男とは、アヌスにロマンを感じる生き物なのだ。 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > アナル > 男とは、アヌスにロマンを感じる生き物なのだ。
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • もりも

    こんちには。滋賀で女装してます。 緊縛、放置、拘束、言葉責め、イタズラなど好きでやられたいです。 162.75なんでぽっちゃりです。 服装はOL、ストッキングなどです。 スカトロ、痛い系はNGです。 –

    2021 01/19 4:17 am
  • からす

    札幌市中央区在住です。 自営業なので時間はわりと自由です 調教大好きで いい人と出会いたいです –

    2020 11/16 8:56 am
  • 人間便器希望します –

    2020 11/05 7:06 pm
  • ぐむ

    貴女の心の中にあるM性を自覚したのはいつですか? それはどんな事がきっかけだったのでしょう? 僕は近畿に住む40代、独身の会社員です。 これまで何度か主従関係を持ったことはありますが、そういうことばかりではない ずっと大切に思えるような関係を求めています。 募集するにあたり、すぐに逢うという事は相手に求めていません。 先ずはお互いの人柄や考え方などをメールの中で、ゆっくりと時間をかけて理解していきたい と考えます。 また“嗜好を満たしあうだけ・・・”という完全に割り切った関係も望んでいません。 “絶対的な主従関係”も必要だとは思っていません。 一般的なSMのイメージにとらわれることなく、2人で信頼関係を築いていき、その上で一緒に 楽しめる主従関係が理想です。 そして『普段と違う自分を相手の前でだけは開放できる』という風に、僕に心と身体を委ねて もらえるようになって欲しいのです。 興味がある事などを色々試していく中で、貴女の心に秘められている嗜好を二人で発見しながら 一緒に歩んで行きませんか? 今までこういった経験の少ない方、願望はお持ちでも全く経験のない方でも大丈夫です。 僕の嗜好を少しお話しすると、緊縛・言葉責め・羞恥系などです。 また苦痛を伴う事や汚い事等は、自分の嗜好ではないと認識しています。 なのでハードな調教や体験をされてきた方とは、おそらくお話が合わないと思います。 最後に一つお願いがあります。 僕は独身です。相手の家庭を壊したくありませんので、既婚者の方との お付き合いはできませんのでご理解ください。 心の中に芽生えたM性を確かめてみたい方、僕に対して興味を持って頂けた方も、 少し勇気を出してメールを頂けませんか。... –

    2020 09/24 11:30 pm
  • 北斗七星

    こんにちは。宮崎県、64才のM男です。私より年長(上限無し)の女性を求めます。理性・知性を捨て去り、本能や欲望に忠実な淫乱タイムを共有しましょう。「挿入」には固執しません。極上の「射精」が一番です。 –

    2020 09/02 3:12 pm
  • はやや

    東京在住です。 歳は19歳で大学生です。 Mっ気がありますがSMは未経験です。 痛いことや苦痛なことは苦手で、女王様にご奉仕するがご奉仕ペットとして使っていただきたいです。 もし、ご奉仕ペットが欲しい女性がいましたらご連絡ください。女性の経験は問いません。未経験でしたら自分たちのペースでやっていけますし、経験者でしたらリードして頂きたいです。 メールshunyasoccer1016@yahoo.co.jp 興味がありましたらこちらに連絡ください。お話からしたいと思っています。 –

    2020 07/07 6:28 pm

縛 遼太郎入門

離れない 離さない 離したくない君

新エロ感覚コミュニケーション!2chの間でも超話題になってるマジヤバイサイトなのだ。閉鎖される前に急げ。

使ってみる

男とは、アヌスにロマンを感じる生き物なのだ。

sm出会い 目隠し羞恥プレイ

個人的な話で申し訳ないが、私はアヌス、つまり肛門を開発されていないマゾ女は一人前の牝豚奴隷としては認めていない。

ま、私が認める認めないなんて世の中にはなんの影響も及ぼさないわけだが、とにかく私がアナル調教が好きでたまらないというのは紛れもない事実である。

好きが高じて、時折アヌスを「エイヌス」と言ってしまうほどだ。
まるでネイティブアメリカンのような発音だな。

こういうサイトのように、アナルプレイやスカトロプレイなどを専門に扱うところも増えている。
それ自体は喜ばしいことなのだが、時々まだ何もわかっていない肛門開発ビギナーを見かける。

アヌスプレイの何たるかを知らないビギナーは、下品な笑顔を浮かべつつ

「アナルは締まりがたまんねぇや、イッヒッヒ」

なんて、すぐに自分の快楽=チ●ポの快楽を追求しようとする。

まったく非常識な輩が多いご時世になったものだ。
ワビもサビもあったもんじゃない。

アヌスは確かにオマ●コよりも締まる、それはまぎれもない事実だ。
名器の名を欲しいままにし、女性器界のバロンドールを受賞したようなきつきつオマ●コも、
開発したてのアヌスのあのギュウと絡みつくような締まりには敵わない。
そこには私も異論はない。

しかし・・・だ。

だからといって締まりの良さだけで「アナル最高!」などと軽々しく口にしないでもらいたい。
まるで、胸がでかいってだけで何だか偉そうにしているMEGUMIと同じ不愉快さを感じて仕方ない。

アヌス開発は言ってみれば人類の英知と、そしてロマンが詰まっている。

考えてみて欲しい。

口にしろオマ●コにしろ「何かを入れる為の器官」であるのに対し、
アヌスは「何かを出す(排泄)する為の器官」としてこの世に生を受けている。

「私は拒絶する事しか出来ない・・・」

そんな悲しい宿命を背負ったアヌスを思うとゾクゾクするだろう?
受け入れたくてもそれを許されない非業の宿命。

まるで最近話題の『アナと雪の女王』のようじゃないか。

触れたものを凍らせてしまう能力を持ったばかりに、愛する妹さえも遠ざける雪の女王。
それとアナルを同じフィールドで語るのは少々大袈裟だろうか?
いや、私は決して大袈裟だとは思っていない。
本当は『アナルと雪の女王』というタイトルなのでは?という想いすら巡らせている。

そして、そんな悲しく苦しい業を背負って生まれたアヌスに、人間はロマンを求めたのだ。

「この出す為の穴にペニスを入れてみたい!!」

最初に誰がそう思ったのかは知らない。

しかし、この時のこの好奇心がなければ、今の人類の繁栄がなかっただろう事は容易に想像できる。
本当にこの最初に「アナルに入れたくなった人」の好奇心は凄い、凄すぎる。
最初にワタリガニを食べた人くらいに凄い。

ライト兄弟は空を飛んだ。
アームストロングは月面に降り立った。

そして人間は、悲しい宿命を背負ったアヌスにも翼を与えたのだ。
ペニスを受け入れても良いんだという自由の翼を。

こんなにも男のロマンが溢れる体外器官が他にあるだろうか。
私はアヌスの事を思うたびに目頭が熱くなるのを抑えられない。

だから今夜もアヌスプレイ相手を求めて出会いサイトを徘徊するのだ。

しかし、私の話が長すぎて誰も相手をしてくれない。
悲しい話だが、これもまた人生。
そして、これが男が追い求めるロマンというやつなんだろう。

レモネード栗林

縛遼太郎が出会った女性

私のおしっこ姿を見て

私のおしっこ姿を見て
アイリ
M女性
大阪府
29歳
スカトロ

陰毛は剃ってあるのでパイパンで割れ目ははっきり見えます。私のおしっこ姿を見てほしいです。

どんな痛みでも耐えます!

どんな痛みでも耐えます!
真性マゾ葵
M女性
東京都
19歳
性器改造

クリトリスにピアスをあけてほしいです。痛みには強い方だと思うので遠慮はしないでください。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[スカトロマニア]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る