【ツンデレ】僕たちの女社長はマゾ気質のある人でした | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > メール調教 > 【ツンデレ】僕たちの女社長はマゾ気質のある人でした
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • からす

    札幌市中央区在住です。 自営業なので時間はわりと自由です 調教大好きで いい人と出会いたいです –

    2020 11/16 8:56 am
  • 人間便器希望します –

    2020 11/05 7:06 pm
  • ぐむ

    貴女の心の中にあるM性を自覚したのはいつですか? それはどんな事がきっかけだったのでしょう? 僕は近畿に住む40代、独身の会社員です。 これまで何度か主従関係を持ったことはありますが、そういうことばかりではない ずっと大切に思えるような関係を求めています。 募集するにあたり、すぐに逢うという事は相手に求めていません。 先ずはお互いの人柄や考え方などをメールの中で、ゆっくりと時間をかけて理解していきたい と考えます。 また“嗜好を満たしあうだけ・・・”という完全に割り切った関係も望んでいません。 “絶対的な主従関係”も必要だとは思っていません。 一般的なSMのイメージにとらわれることなく、2人で信頼関係を築いていき、その上で一緒に 楽しめる主従関係が理想です。 そして『普段と違う自分を相手の前でだけは開放できる』という風に、僕に心と身体を委ねて もらえるようになって欲しいのです。 興味がある事などを色々試していく中で、貴女の心に秘められている嗜好を二人で発見しながら 一緒に歩んで行きませんか? 今までこういった経験の少ない方、願望はお持ちでも全く経験のない方でも大丈夫です。 僕の嗜好を少しお話しすると、緊縛・言葉責め・羞恥系などです。 また苦痛を伴う事や汚い事等は、自分の嗜好ではないと認識しています。 なのでハードな調教や体験をされてきた方とは、おそらくお話が合わないと思います。 最後に一つお願いがあります。 僕は独身です。相手の家庭を壊したくありませんので、既婚者の方との お付き合いはできませんのでご理解ください。 心の中に芽生えたM性を確かめてみたい方、僕に対して興味を持って頂けた方も、 少し勇気を出してメールを頂けませんか。... –

    2020 09/24 11:30 pm
  • 北斗七星

    こんにちは。宮崎県、64才のM男です。私より年長(上限無し)の女性を求めます。理性・知性を捨て去り、本能や欲望に忠実な淫乱タイムを共有しましょう。「挿入」には固執しません。極上の「射精」が一番です。 –

    2020 09/02 3:12 pm
  • はやや

    東京在住です。 歳は19歳で大学生です。 Mっ気がありますがSMは未経験です。 痛いことや苦痛なことは苦手で、女王様にご奉仕するがご奉仕ペットとして使っていただきたいです。 もし、ご奉仕ペットが欲しい女性がいましたらご連絡ください。女性の経験は問いません。未経験でしたら自分たちのペースでやっていけますし、経験者でしたらリードして頂きたいです。 メールshunyasoccer1016@yahoo.co.jp 興味がありましたらこちらに連絡ください。お話からしたいと思っています。 –

    2020 07/07 6:28 pm
  • フロイド

    おもらしっ娘、甘えてください 下着にお漏らししてしまう女性が好きです 女性が我慢できずに下着のままお漏らしする姿がかわいくてしかたがありません。 同じ趣味の女性、連絡ください。優しくお仕置きしてあげます。 当方誠実でしつこくしませんのでご安心ください。 当方杉並在住の45歳既婚男性で166センチ 62キロです。  カカオ 1975floydpink slipinsidemyhouse@gmail.com –

    2020 06/07 8:20 pm

縛 遼太郎入門

お前は今日から俺の奴隷だ

「絶対奴隷」「絶対服従」が座右の銘な淫乱雌豚M女が集まる、本格派SMサイトである。

使ってみる

【ツンデレ】僕たちの女社長はマゾ気質のある人でした

【ツンデレ】僕たちの女社長はマゾ気質のある人でした

私は都内でベンチャー企業を立ち上げたまだまだ青い女です。
社長というのも楽じゃなくて、私が女だからって態度も舐められたりもします。
いつもいつも夜遅くまで残って会社1人で仕事なんかザラにあります。

でもそんな私にも楽しみがあるんです。

夜中の10時に必ずあの人からの電話がきます。
それが社長の私にとって唯一のストレス解消法です。

「命令は守ったか?」 「はい。一日ノーパンで過ごしておりました。」

実は以前遊びで登録したSMサイトで彼と出合った事がきっかけで、この人には逆らえないよう調教されてしまっています。
元々マゾ気質があった私はどんどんこの人にのめり込んでいきました。

「ディルドを取り出して俺のを舐めているように妄想するんだ。」

ずずっんぐっずぶっんぷっんぷっんちゅあむっ

「いい子だ。おいしいか?」 「はい。とてもおいしいです。」 「それじゃあ。床に置いて騎乗位で挿入してもらおうか。」

私はディルドを床に固定し、彼のいう通りにしました。

「ふわっぁあっ」

彼の大きなモノが体内に勢いよく入ってきます。

「さぁ腰を上下に大きく振るんだ。」 「あっんんっ! あっううぅぁあううぅぁあっ」

私の体液とおち○ぽが絡みつくやらしい音が静かな社長室に響きわたりました。

「ぁふわっんんっ! っっあっイってしまいます」 「いいぞ。おれのでイッてしまえ」 「んんっ! ぁんんっ! ぁあっあああぁあっぁあっ!!!」

激しくイッてしまったあとは、私はぐったり床に寝そべりました。

「また明日連絡してやる。次はもっと激しいのだ」 「よろしくおねがいします・・・」

こうして私は次の日、普通な顔をして出勤します。
みんながこんな淫乱社長だって知ったらどう思うんでしょうね。

社長って結構欲求不満溜まっているんですよ。

タグ:

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[スカトロマニア]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る