メスイキアナニーするにあたっての知っておきたい注意点 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い攻略 > コラム > メスイキアナニーするにあたっての知っておきたい注意点
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • うた

    初心者のMですがドS様に支配されたいです。メール、リアル、 男女ともにどちらでもかまわないので僕を調教お願いします!ライン numata56よろしくお願いします。 –

    2017 06/05 1:18 pm
  • たろう

    あげ –

    2017 03/29 10:39 pm
  • たろう

    よろしくお願いします!! –

    2017 03/19 5:58 pm
  • たろう

    よろしくお願いします!! –

    2017 03/19 5:13 pm
  • たろう

    25歳、東大阪住みです、 年上でも、年下でもかまいません! 171㎝62㎏長友ににてるといわれたことおります! –

    2017 03/19 4:58 pm
  • たろう

    まったくの初心者です。 ソフトなMなのでいろいろ教えてくれる飼い主さん探してます?! –

    2017 03/19 4:55 pm

縛 遼太郎入門

メスイキアナニーするにあたっての知っておきたい注意点

男性としてメスイキを体感するに当たり、特にこれだけは知っておいて欲しいと私が感じる注意点を書連ねたいと思います。
単刀直入に言います、雌として生きる事を覚悟しないといけません。

一体どういうことだと頭の中に「?」を思い浮かべる事だと思います。
メスイキとは本来女性が感じるオーガズムを、男性でも体感する為の擬似オーガズムなのであります。
女性のイク瞬間は射精よりも数倍、いや1000倍もの快感の違いがあるとされています。

一度男性でもそれを経験したらどうなるでしょうか。
普段の自慰行為だけでは満足せず、アナニーも行い、遂にはアナニーだけになってしまうことでしょう。

性別を超えてまで体験できる禁断の行為「メスイキ」は、あまりの気持ちよさに後戻りができないとよく聞きます。

ここで一旦、ドライオーガズムにハマってしまった読者様の意見を一度ご紹介しましょう。 「メスイキなんて侮ってましたが、くやしい事にもっと早く経験しておけばよかったと感じます。30歳で気付きたくはなかった…」(会社員:30歳) 「もうち○こなんていらねwww手術して女になりたい」(大学生:22歳) 「今にも天にも昇りそうです。」(ご老人:62歳)

見て頂くと分かるとおり、体験した人はこんなにもうれしい悲鳴を上げております。
快楽と引き換えに失うものもあると言う事でしょうか。

ただ100人中100人がこうなるわけでもありません。
事実私縛は、経験した事はあるのですが、射精とメスイキの両刀です。

開発されるだけでSMの幅が広がりますので、Mの人は是非経験しておきたいジャンルです。

男に生まれたからには一度はしておきたいオーガズム 目次

タグ:

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[ペニクリANGEL]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

Copyright©2014 SM出会い入門 All Rights Reserved.
TOPに戻るTOPに戻る