SM入門の一歩はスパンキングから | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > 窒息・苦痛・拷問 > SM入門の一歩はスパンキングから
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • アブノーマルの会

    ◆◆アブノーマルの会◆◆ 刺激的なひと時… SM、痴漢プレイ、露出… スワップ、3P、輪姦、寝取られ、貸し出し… 全国のアブノーマルな趣向の皆さん… ご夫婦、カップルさんはもちろん 単独の男女も募集します。 swap_sm_himitu@yahoo.co.jp –

    2021 08/17 1:21 pm
  • なな

    デブだけど レイプしてほしい 大阪 runar4207@gmail.com –

    2021 08/16 10:51 am
  • やまんり

     アラフィフですが女性経験ゼロ、なのでまずは女性の 体に触れることから始めたいと思っています。その「手始め(?)」として「乳揉み」をしてみたいのですが、どなたかお願い出来ませんか。    身長・体重・年齢:173・53・51  長崎県諫早市在住 –

    2021 07/24 1:15 pm
  • まさき

    自分は愛知の豊田市に住んでます。 排泄鑑賞と顔騎のオナラが好きです。 もしよかったらパートナーになって欲しいです。宜しくお願いします。 –

    2021 07/04 4:40 pm
  • Yoshiki

    東京在住のS男です。 M女のパートナー探しています。40歳前後の色白でグラマーな縛りがいのある方が希望です。 SMも幅広いので嗜好のすり合わせをしたいですね。 私は、亀甲縛り、M字開脚縛りなどで身動きをできなくしてまずはじっくり焦らした後でバイブ責めや電マ責めで何度も昇天してもらいます。 首輪や目隠しをしてもらい触るか触らないかぐらいの微妙なタッチで感度を上げて、さらにローションをたっぷりつけて全身を愛撫してさらに気持ちを高め、最後は入れてほしいと懇願されるまで責め続けます。 こんな嗜好ですが、よろしければSMホテルで思う存分お互いに確認したプレイを楽しんでみませんか? 私は女性に紳士的に優しく接することもできれば目一杯虐めることもできます。 カカオまで連絡ください。 Yoshiki3456 私は中肉中背で50歳の普通のまあ見た目は悪くない感じです。171cm 62kg 身体は締まっています。 宜しくお願いします。 –

    2021 06/06 6:25 pm
  • やまちゃん

    看護婦長様看護師様に調教されたいです。浣腸、毛剃り、アナル、女装です。 –

    2021 03/20 3:10 pm

縛 遼太郎入門

初心者M男に相性ぴったり♪

とりあえずSMを始めてみたい方にはぴったりのサイトです。少なくとも絶対SMに関わりたくない人にとっては最悪のサイトです。

使ってみる

SM入門の一歩はスパンキングから

スパンキングされ感じてしまうドM女

SMの入門で個人的にオススメしたいのがスパンキングです。
マゾヒズム精神の女に苦痛を与える行為は多々あるのですが、その中でも簡単かつ魅力的なのがビンタ調教です。

そんなドMな女が日本のSM専門サイトには余るほどいます。
今までで一番印象深かったのは、小学生の頃に性に目覚め、それからオナニーばかりしていたという変態女です。

オナニー以外にも新しいフェチズムに目覚めさせてあげましょう。
手を足を縄で動けないよう拘束し、お尻ぺんぺんの刑実行です。

「ひぎゃあぁ!!」 「これくらいでギブしちゃダメだぞ。おじさんこれでも優しくしてるんだから。」

尻はみるみるうちに赤く色が変化していき、ま○こからは愛液が垂れてきていました。
その叩かれる痛みにかなり反応したのか、おもらし、つまり失禁したのです。

「なにやっているんだ!そんな命令した覚えはないぞ!」

お仕置きとして頬を平手打ちで往復ビンタし、土下座をさせ謝罪させました。
この体験が凄く気持ち良かったのか、その後も何度もマゾ女の方から連絡してくるようになり、今では私のパートナーとして活躍してくれています。
全てにおいてスパンキングは素晴らしいSMプレイだと思います。

縛遼太郎が出会った女性

私の体で練習してください

私の体で練習してください
ハルカ
M女性
神奈川県
22歳
緊縛

縛られることに性的興奮を覚えます。宜しくお願いします。

外でいっぱい辱めてほしいです

外でいっぱい辱めてほしいです
りんな
M女性
千葉県
25歳
露出

エレベーターの中で裸になったり、裸の上に長いコートを着て街中を歩いたりしてみたいです。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[牝豚カタログ]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る