電流調教でビル停電した伝説 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > 窒息・苦痛・拷問 > 電流調教でビル停電した伝説
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • ようすけ

    関西で金蹴り、玉責めに興味ある女性のかた、楽しくプレイしませんか。 –

    2018 09/13 7:41 pm
  • 人志

    女性が気持ち良い姿を見たい。 –

    2018 08/16 6:38 am
  • 人志

    女性の気持ち良く成る姿を見て見たい。 –

    2018 08/16 6:36 am
  • ルトラキ

    貴女の心の中にあるM性を自覚したのはいつですか? それはどんな事がきっかけだったのでしょう? 最初はメールをやり取りする中で、お互いの人柄や考え方などをゆっくりと時間を掛けて 理解しあえればって思っています。 そしていつか自然にお互いに「逢ってみたい」という気持ちが生まれる・・・そんな出会い が理想です(^-^)。 相手にどんな事をしたいか、どんなジャンルの調教が好きか等という性的や肉体だけの 「単なるプレイの関係」というものではなく「お互いを尊重し、心から信頼しあった絆」 を築ける方を希望しています。 興味がある事などを色々試していく中で、貴女の心に秘められている嗜好を二人で発見 しながら一緒に歩んで行きませんか?。 僕の嗜好を少しお話しすると、緊縛・言葉責め・羞恥、そして羞恥心を更に煽るための ソフトな露出などです。 苦痛を伴う事やスカトロ等は好みではありません。 ハードな調教や体験をされてきた方とは、おそらくお話が合わないと思います。 心の中に芽生えたM性を確かめてみたい方、僕に対して興味を持って頂けた方も、 少し勇気を出してメールを頂けませんか。 心よりお待ちしております。 メールアドレス:loutraki_moon@yahoo.co.jp –

    2018 07/12 11:42 pm
  • 本気のイラマチオを受け入れてくれる人いませんか? 死なない程度に –

    2018 05/30 6:14 pm
  • ゆう

    大阪からです。 金蹴りに興味がある女性とメールしてみたいです。 よろしくお願いします(^o^) –

    2018 04/03 12:35 pm

縛 遼太郎入門

アブノーマルセフレを作りたい貴方

SMの仲から恋人関係、そして結婚へ・・たくさんの会員様から投稿された"出会えた"体験談も掲載しており、見るだけでも価値があるサイトなのです。

使ってみる

電流調教でビル停電した伝説

ビル停電

ただのうざい奴やと思われたらあれやけど、俺はこれまでほんまに数々の伝説を作ってきた男なんや。
しょうみな話、SM電流調教でビルひとつ停電させたことなんて普通はないやろ?

べつにほんまに停電させたことはないんやけど、俺はけっこう前にそれくらい過激な電流調教を行ったことがあるんや。
最近はSM専門の出会いサイトしっかり使うてたら、その分電気調教もOKなド変態マゾ女に出会えたりするもんなんや。

この間俺は実際に一人のマゾ女に微弱な電流を流して遊んでやったところや。
もちろん身体にとっては安全、というかむしろ健康効果ありなくらいの電流しか流さへんかったけど、俺のテクが凄すぎて女はそれですぐイってしもうたわ。

それも一度や二度やないで、三度や。一晩で絶叫するくらい女を三度も連続でイかせたことあるか?
俺が乳首とクリトリスに電流を流しつつ、手マンしながらアナルファックするという変態的な芸当を疲労すると、女はほんまビルが振動するくらい信じられん大きな声上げてイキ狂ったわ。

「ああ!んん…!あぁあああ…!!」

「おお…!すごい締め付けや…!」

ほんまこのときのマンコの締め付けは強烈なもので、俺もこのマンコの具合には耐えられずいつも以上に多い量のザーメンを中出ししてもうたわ。
ほとんど自慢話やんけとか思われるかもしれんけど、ほんまに今どきはドSな調教でも悦ぶマゾ女が多くなってるから、早いうちにそのての女を専門サイトでもっと見つけていくべきやと思うで。

縛遼太郎が出会った女性

外でいっぱい辱めてほしいです

外でいっぱい辱めてほしいです
りんな
M女性
千葉県
25歳
露出

エレベーターの中で裸になったり、裸の上に長いコートを着て街中を歩いたりしてみたいです。

私のおしっこ姿を見て

私のおしっこ姿を見て
アイリ
M女性
大阪府
29歳
スカトロ

陰毛は剃ってあるのでパイパンで割れ目ははっきり見えます。私のおしっこ姿を見てほしいです。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[フェチナビDX]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

Copyright©2014 SM出会い入門 All Rights Reserved.
TOPに戻るTOPに戻る