アナルバルーンで家を飛ばす動画 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > アナル > アナルバルーンで家を飛ばす動画
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • ようすけ

    関西で金蹴り、玉責めに興味ある女性のかた、楽しくプレイしませんか。 –

    2018 09/13 7:41 pm
  • 人志

    女性が気持ち良い姿を見たい。 –

    2018 08/16 6:38 am
  • 人志

    女性の気持ち良く成る姿を見て見たい。 –

    2018 08/16 6:36 am
  • ルトラキ

    貴女の心の中にあるM性を自覚したのはいつですか? それはどんな事がきっかけだったのでしょう? 最初はメールをやり取りする中で、お互いの人柄や考え方などをゆっくりと時間を掛けて 理解しあえればって思っています。 そしていつか自然にお互いに「逢ってみたい」という気持ちが生まれる・・・そんな出会い が理想です(^-^)。 相手にどんな事をしたいか、どんなジャンルの調教が好きか等という性的や肉体だけの 「単なるプレイの関係」というものではなく「お互いを尊重し、心から信頼しあった絆」 を築ける方を希望しています。 興味がある事などを色々試していく中で、貴女の心に秘められている嗜好を二人で発見 しながら一緒に歩んで行きませんか?。 僕の嗜好を少しお話しすると、緊縛・言葉責め・羞恥、そして羞恥心を更に煽るための ソフトな露出などです。 苦痛を伴う事やスカトロ等は好みではありません。 ハードな調教や体験をされてきた方とは、おそらくお話が合わないと思います。 心の中に芽生えたM性を確かめてみたい方、僕に対して興味を持って頂けた方も、 少し勇気を出してメールを頂けませんか。 心よりお待ちしております。 メールアドレス:loutraki_moon@yahoo.co.jp –

    2018 07/12 11:42 pm
  • 本気のイラマチオを受け入れてくれる人いませんか? 死なない程度に –

    2018 05/30 6:14 pm
  • ゆう

    大阪からです。 金蹴りに興味がある女性とメールしてみたいです。 よろしくお願いします(^o^) –

    2018 04/03 12:35 pm

縛 遼太郎入門

女王様とのマッチングコミュニティ

女王様の下僕として服従したい。そんな夢のような生活が実現する!

使ってみる

アナルバルーンで家を飛ばす動画

アナルバルーンで家を飛ばす

民家を空中に持ち上げるほどの力はアナルバルーンにありませんが、男の前立腺を圧迫して快楽で昇天させる力は実際にあります。
とりわけ男のアナル開発に長けた女王様から調教を受けてアナルバルーンでケツ穴を拡張されると、素人男性でも意外とかんたんにケツアクメなるものの快楽を体験できたりします。

喜ばしいことにSM専門の出会いサイトでなら、ここ最近は素人M男のアナル拡張に付き合ってくれる変態素人女王様と気軽に出会いやすくなっています。
おかげさまで私も最近は出会ったばかりの女王様からアナル責めでSM調教を受けており、この間もアナルバルーンで肛門を拡張されながら長時間ドライオーガズムを感じることができました。

女王様に優しく肛門の周りや中を手マンみたいに弄られ続けた後、動画のようにアナルバルーンでケツマンコを強制的に押し広げられた私は、その独特の圧迫感でドライオーガズムを感じてイキ続けることができました。

「あ…!ああ…、あ…!」

「気持ちよすぎて声も出ないのかしら?じゃあもっと膨らませてあげるわね!」

「あ…!あぁあああ…!!」

女王様に限界突破するまでバルーンを膨らませられて、私は結局ザーメンをトコロテン射精することで解放されました。
どこまでも続くような究極の快楽をドライオーガズムで味わってみたいなら、アナルバルーン調教が上手い女王様とまずはSMサイトで出会うことから始めてみるべきです。

縛遼太郎が出会った女性

おしっこを溢さず飲み干せる犬

おしっこを溢さず飲み干せる犬
時雨
S女性
埼玉県
25歳
飲尿

ビタミンを含んだ私のおしっこは栄養満点よ。溢さずに全部飲み干せる雄犬のみメールしてきて。

私のおしっこ姿を見て

私のおしっこ姿を見て
元女帝つかさ
S女性
群馬県
37歳
アナル

元SM風俗で働いてました。お尻の穴開発は私の右に出る者はいないと確信してます。拡張したいなと思っているマゾ、拡張済みのマゾも気軽に連絡してきなさい。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[人妻調教倶楽部]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

Copyright©2014 SM出会い入門 All Rights Reserved.
TOPに戻るTOPに戻る