電流アナルはあかん | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > アナル > 電流アナルはあかん
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • やまちゃん

    看護婦長様看護師様に調教されたいです。浣腸、毛剃り、アナル、女装です。 –

    2021 03/20 3:10 pm
  • ごんべ

    みてくれて、ありがとう。 東京住みのS男(既婚者)です。 過去には奴隷はいましたが、今はいません。 未経験の女性を躾けたこともありますよ。 私は、SMとはSとMの考えや気持ちが合ってのものと考えています。 また、SはMを守るのが当たり前と考えています。 それにより、Mも安心してプレイに身を委ねられると考えています。 言葉責め、バイブ責め、電マ責め、目隠し、緊縛、羞恥プレイ、首輪、口枷、飲尿、強制オナニー、落書き、イラマチオ、などです。 もちろんのことですが、上記すべてを行うのでなく、 女性が出来るプレイを考えながら、出来るプレイ・出来そうなプレイを行います。 身体を傷つけるプレイは私が出来ません。 ここまで読んだなら、あとちょっとだけ勇気を出してください。 どちらかで連絡を待ってます。 メール gontyan0622@gmail.com カカオ kenzy06 –

    2021 03/07 12:15 am
  • keisuke

    静岡県内限定!隠れM女へ・・・ 普段は清楚のふりしているくせに 裏では 変態で淫靡な妄想を膨らませている 隠れM女をさがしてます。 恥ずかしくて誰にも話せない事 彼氏や旦那、 友達にも言えない 貴女の妄想や願望を打ち明けてごらん。 同じ嗜好同士でなければ理解しあえない事だからね。 ドキドキする非現実的な時間を与えます。 「奴隷」 「調教」 「雌豚」 「お仕置き」 「拘束」 「羞恥」 「アナル」 「スパンキング」 「脳逝き」 etc… 静岡県内限定 経験や年齢・容姿などは関係ありません。 興味のある女性 まずは自己紹介から... –

    2021 02/08 8:30 pm
  • もりも

    こんちには。滋賀で女装してます。 緊縛、放置、拘束、言葉責め、イタズラなど好きでやられたいです。 162.75なんでぽっちゃりです。 服装はOL、ストッキングなどです。 スカトロ、痛い系はNGです。 –

    2021 01/19 4:17 am
  • からす

    札幌市中央区在住です。 自営業なので時間はわりと自由です 調教大好きで いい人と出会いたいです –

    2020 11/16 8:56 am
  • 人間便器希望します –

    2020 11/05 7:06 pm

縛 遼太郎入門

黒ギャル、白ギャルに責められたい

黒ギャルにイジメられたり、白ギャルにやさしいのにイジメられたりしたい。ド変態Mはここ!

使ってみる

電流アナルはあかん

電流アナル

電気は大体どういう材質のものにも流れるようになっています。
だからもちろん人体ならばどこの箇所でも普通は電気が流れるのです。

でもだからといって電流をアナルに加えるなんて酷いことは絶対してはいけないと思うのが普通です。
でもある意味普通じゃないSM系サイトの女王様はお構い無しに男のアナルに電流責めを行ってくれます。

実際私はこの間アナルに電気責めをされたのですが、電流独特のピリピリとした感覚が程よくアナルを刺激してくれて不思議な感覚でした。
そして驚くことにしばらく経つと前立腺のあたりから妙な快感が湧き上がってきて、今まで体験したことのないようなアクメを感じることができました。

「はう…!あぁ…ああ…!」

「これが電流アナルの実力よ!よく覚えておきなさい!」

その日から私は何度も自分から電流アナル調教をお願いするまでになり、すっかりハマってしまいました。

電流アナルは想像以上に依存度が高く、それでいて気持ちよすぎるものなので、強い快楽に覚悟のない人にはおすすめできないと思います。
それでもアナルへの電気責めを味わってみたいという男性は、勇気をもってまず一度SMサイトの女王様から調教を受けてみてほしいと思います。

もう高齢期(51)

タグ:

縛遼太郎が出会った女性

旦那とはセックスレスです

旦那とはセックスレスです
キミコ
S女性
神奈川県
35歳
拘束

手錠とかして動きを封じていろんな調教をしたい。

おしっこを溢さず飲み干せる犬

おしっこを溢さず飲み干せる犬
時雨
S女性
埼玉県
25歳
飲尿

ビタミンを含んだ私のおしっこは栄養満点よ。溢さずに全部飲み干せる雄犬のみメールしてきて。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[人妻調教倶楽部]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る