全身タイツ | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > 全身タイツ
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • smdeai

    お問い合わせはこちらにお寄せくださいます様、お願い致します。 https://xn--sm-g73at68ke9c.pw/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ 管理人より –

    2022 08/30 6:19 pm
  • とっとと、パクリ画像消せや –

    2022 08/17 10:04 pm
  • 交際応援サークル

    ★SMパートナーをみつけませんか?★ SMのパートナー探しは不安がいっぱい。 お互いに興味があっても 「実際に会うのはリスクが・・・。」 という方もも多い ようです。 「S氏にM女」「S女にM男」 の仲介をいたします。 理想のパートナー探しにご利用ください。 jyukunen_partner@yahoo.co.jp –

    2022 06/02 12:02 pm
  • Robert

    こんにちは!ロバートです。東京に近くに住んでいます。 俺は、191cm、27歳、アメリカ人だ。一緒に遊びましょうか? いろいろなHで大丈夫です。 NGは少ない。 私はしばしば親切で誠実であると言われます。 しかし、それはHに激しいものです。 結婚生活を気にしません。 秘密にすることは重要なので、これについて心配する必要はありません 何でもできる女性を探しています。 アナル興味がある。 manorific~gmail よろしくお願いします。 –

    2022 05/14 1:24 am
  • ごんべ

    みてくれて、ありがとう。 S男(既婚者)です。 過去には奴隷はいましたが、今はいません。 未経験の女性を躾けたこともありますよ。 私は、SMとはSとMの考えや気持ちが合ってのものと考えています。 また、SはMを守るのが当たり前と考えています。 それにより、Mも安心してプレイに身を委ねられると考えています。 言葉責め、バイブ責め、電マ責め、目隠し、緊縛、羞恥プレイ、首輪、口枷、飲尿、強制オナニー、落書き、イラマチオ、などです。 もちろんのことですが、上記すべてを行うのでなく、 女性が出来るプレイを考えながら、出来るプレイ・出来そうなプレイを行います。 身体を傷つけるプレイは私が出来ません。 ここまで読んだなら、あとちょっとだけ勇気を出してください。 どちらかで連絡を待ってます。 メール gontyan0622@gmail.com カカオ kenzy06 –

    2022 02/26 1:32 am
  • 雷蝶

    愛知県在住のアラフォーです 中学生の時に浣腸SMマンガをみてから 浣腸調教のとりこになりました。 浣腸に興味ある女性のかた お話いたしませんか 経験が豊富ですので また肛門調教 なども得意ですので よければ連絡おまちしております –

    2021 12/29 9:28 am

縛 遼太郎入門

全身タイツな出会い

全身タイツな出会い

日頃から全身タイツで生活している女は結構いるらしい。
なんでも裏アンケートによれば100人に一人がそんなフェチ癖をもっているらしいのだ。
それすくないんじゃね?って思われがちだが、全国規模で考えてみて欲しい、気持ちわるいほどいることが分かるだろう。

SMサイトではそんなゼンタイフェチ女がたくさんいる。
都内じゃ1週間で10人もみつけた。
全身真っ黒でもおまんこ部分だけ穴開けて鑑賞するのが俺の好みだ。

続きを読む

全身タイツ女のオナニー鑑賞は芸術だ

SM出会い

出会いが無い男ほど悔しいのはないです。
このまま自分のフェチ癖を開放できずに死ぬなんて嫌だと思いました
しかし出会いとは向こうからやってくるものではなく、自分から探しに行くものだと今思います。

このネット社会の今、出会いがないなんて言っている人は馬鹿です!
掲示板、アプリ、SNS目の前に何個も転がっているではありませんか。
自慢ではないですが、殻を破るとほんとうに世界が変わります、女女女の世界になりました。

続きを読む

この身ゼンタイフェチに捧げます

ゼンタイフェチ

自分が匂いフェチというのもあって、あらゆるフェチズムに一定の理解があると思っている私。
そんな私は近頃ゼンタイフェチ、いわゆる全身タイツと呼ばれるものに興奮するタイプの女王様と出会いました。

興味深い事にSM系サイトではとてもマニアックな特殊性癖を好む異性と出会いやすくなっているのです。
おかげで今回は私もまったくこれまで知らなかったゼンタイフェチの世界に足を踏み入れることができました。

続きを読む
TOPに戻るTOPに戻る