もっとも遊べる器官「アナルプレイ」の魅力 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い攻略 > コラム > もっとも遊べる器官「アナルプレイ」の魅力
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • smdeai

    お問い合わせはこちらにお寄せくださいます様、お願い致します。 https://xn--sm-g73at68ke9c.pw/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ 管理人より –

    2022 08/30 6:19 pm
  • とっとと、パクリ画像消せや –

    2022 08/17 10:04 pm
  • 交際応援サークル

    ★SMパートナーをみつけませんか?★ SMのパートナー探しは不安がいっぱい。 お互いに興味があっても 「実際に会うのはリスクが・・・。」 という方もも多い ようです。 「S氏にM女」「S女にM男」 の仲介をいたします。 理想のパートナー探しにご利用ください。 jyukunen_partner@yahoo.co.jp –

    2022 06/02 12:02 pm
  • Robert

    こんにちは!ロバートです。東京に近くに住んでいます。 俺は、191cm、27歳、アメリカ人だ。一緒に遊びましょうか? いろいろなHで大丈夫です。 NGは少ない。 私はしばしば親切で誠実であると言われます。 しかし、それはHに激しいものです。 結婚生活を気にしません。 秘密にすることは重要なので、これについて心配する必要はありません 何でもできる女性を探しています。 アナル興味がある。 manorific~gmail よろしくお願いします。 –

    2022 05/14 1:24 am
  • ごんべ

    みてくれて、ありがとう。 S男(既婚者)です。 過去には奴隷はいましたが、今はいません。 未経験の女性を躾けたこともありますよ。 私は、SMとはSとMの考えや気持ちが合ってのものと考えています。 また、SはMを守るのが当たり前と考えています。 それにより、Mも安心してプレイに身を委ねられると考えています。 言葉責め、バイブ責め、電マ責め、目隠し、緊縛、羞恥プレイ、首輪、口枷、飲尿、強制オナニー、落書き、イラマチオ、などです。 もちろんのことですが、上記すべてを行うのでなく、 女性が出来るプレイを考えながら、出来るプレイ・出来そうなプレイを行います。 身体を傷つけるプレイは私が出来ません。 ここまで読んだなら、あとちょっとだけ勇気を出してください。 どちらかで連絡を待ってます。 メール gontyan0622@gmail.com カカオ kenzy06 –

    2022 02/26 1:32 am
  • 雷蝶

    愛知県在住のアラフォーです 中学生の時に浣腸SMマンガをみてから 浣腸調教のとりこになりました。 浣腸に興味ある女性のかた お話いたしませんか 経験が豊富ですので また肛門調教 なども得意ですので よければ連絡おまちしております –

    2021 12/29 9:28 am

縛 遼太郎入門

もっとも遊べる器官「アナルプレイ」の魅力

皆さんはアナルプレイというとどんなことを思い浮かべますか?
アナルセックス、アナニー、浣腸…いろいろ出てきます。

アナル以外で体を使うといったら、肉体改造で身体の一部分を肥大化させたり、道具を使って皮膚から伝わる刺激を楽しんだり、針やピアスといった身体に怪我を負わせるハードなプレイをするなど「快楽を得る」という点では体のあちらこちらの感覚を刺激することで気持ちよさを感じることが出来ます。しかし出来ることには限界があります。それはアナルも同じと言えますが、それでもアナルほど他のパーツとは比べ物にならないほどいろんな遊びができる部位なのです。

乳首でも性器でもなくアナルが一番

個人差はありますが乳首も性器も男女共に性感帯であり弄れば気持ちよくなるようになっています。性的欲求を高めるために当たり前なんです。しかしアナルは元々ウンコを出すようにしか作られていない! そこに着目した人間は本当にエロくて素晴らしい!スカトロに繋がる浣腸プレイやスカトロそのものを楽しむほか、フィストは序の口と言わんばかりにどこまで広がるか、どんなものまでケツに入れられるか実験したり、アナルセックスを始め、男性ならば前立腺の快楽。アナル自体のグロイ美しさを求めるアナルローズ。アナルを大きく拡張すればするほど太く大きなモノを突っ込みたくなる衝動。

アナルひとつでいろんな遊び方ができ、同じパーツであっても人によってやりたいプレイはそれぞれ。アナルプレイにハマると他のプレイにさほど興味がなくなると聞きますがまさに本当にそうだと思います。

好き嫌いがハッキリわかれるアナルプレイ

好き嫌いがはっきりわかれるアナルプレイ。アナルはとても敏感な器官で自分でそっと優しく撫でてもわかるように少しの力でも強い刺激を感じることが出来ます。アナルプレイが嫌いになる原因として力を入れ過ぎて「気持ちがいい」と感じる前に「痛い」を感じてしまうからです。
一度でも痛い、気持ち悪い、辛いを感じてしまうと次行うときは億劫になってしまうものです。そうならないためにアナルプレイは細かな段取りを踏んで準備をする必要があります。

いきなり太いものは入らない

強い力でギュッと閉まっているアナルは一時的に大きく開いても長時間開きっぱなしの状態を保てるようにはなっていません。硬いウンコが2時間、3時間と出ずのままだったら気分最悪なのと同じで苦しく早く閉じたいと思います。
プレイのひとつとしてアナルを広げたいと思うときもそれと同じで2時間ぐらい穴を固定して時間が経っていればアナルセックスが出来るのかと言えばそう簡単にはいきません。出来たとしても入れられる方は違和感や気持ち悪さを感じるでしょう。

焦るとアナルプレイは失敗します。だから初めての時はリラックスしてアナルを触られることに慣れてもらい、それから指を1本、2本と入れていき、その違和感も気持ちよく感じられたら、ディルドやアナルストッパーなどでアナルの固定作業に入ります。その時は常に気持ちがいいという感情がなくては苦痛になるので、相手をリラックスさせたり、性的興奮を高ぶらせるなど感情面をサポートします。

アナルの拡張はすぐ固定できない

チンコが入るユルユルではない丁度いいアナルはすぐにはできません。拡張したてのアナルはやはり2、3日ぐらいはアナルプラグなどでアナルを固定しなければ難しいです。入れる方も入口が締まっていて入れにくく入れられる方も痛みに耐えなくてはいけません。
気持ち的にアナル拡張に違和感を感じなくなったらアナルの固定に入るのが基本です。

拡張が進むといろんなことが出来るようになる

アナル拡張が進むといろんなことが出来るようになってきます。
アナルプレイに興味がある方ならこんなことをしてみたいというのがあるのではないでしょうか?電動のディルドを使ってアナニーをしてみたい、アナルグッズ・食品・文具などいろんなものを入れてみたい、フィストが出来るまでアナルを育てたい。などなどいろんな楽しみ方ができるようになるのはこの段階。広がり過ぎず狭すぎずが丁度いい広がり具合。力んだ時ちゃんとアナルに感覚があり締めることが出来る状態が本人のストレスも少なくプレイも楽しく進めることが出来ます。そして開くけれど適度に締まっていれば大体の道具を気持ちよく使うことが出来ます。

広げ過ぎの危険性

アナルの気持ちよさにハマるとその限度を考えず、どんどんどんどん拡張をしていまう人がいます。見るからにぽっかり空ききってしまったアナルを戻すのはかなり難しいです。完全に体内が見えるような状態では手遅れの場合も…。

一度気持ちよくなると感覚的にマヒしてさらに気持ちがいい方へと進めてしまいます。歯止めが付かずその快楽のために体をボロボロにしてしまい生活に不自由さを感じたときに初めて後悔します。
病院に行くにも恥ずかしい、人に相談するのも恥ずかしい、ネットで調べても正しいのかどうかわからない。そんな状態で泣く人もたくさんいます。

「悔いはなし」と言い切れるなら問題ないですが一時の快楽のために体を改造しすぎると将来後悔することになるので拡張もほどほどに。

タグ:

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[調教レッスン]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る