SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 私を縛ってくれる男性を探しています。剃髪は、下の毛なら可能です。 –

    2019 03/19 4:39 pm
  • こーいち

    医療プレイを受けたい女性患者さんを募集しています。 安全で清潔で痛くないプレイをしており豊富な経験があり、優しく厳しくプレイをすすめられます。 なかなか一歩踏み出せないかもしれませんが、お返事いたたければ、まずはいろいろお話しからさせていただきます。 どうぞよろしくお願いします。 –

    2019 01/08 12:53 am
  • ジュン

    しゅんさん深夜に失礼します。 歴20年ほどでM娘を愛玩犬として愛でつつ調教するのを好みまいす。また、長身好きなので目に留まりレスした次第。 176cm/78kgダイエット始めました。住みは都区内の新宿線沿線で、バツありますが独身で1人暮らししてます。性格については、調教は厳しいが日頃は温厚で優しく甘やかせ上手と言われます。雰囲気の分かる写メ送れます。 お手やお代わりなど躾けますので発表会で披露したり、全裸つけた首輪のリードを牽かれ屋内外でお散歩しませんか。ご奉仕も一生懸命していただきたい。何事も、上手くできればご褒美を、失敗したらエッチに虐めちゃいます!過去の調教写真など送れます。 お相手がまだ決まってない様でしたら、詳細をカカオかメールで話しませんか? カカオ゛ junjun313895 メール mj.sm.mail@gmail.com –

    2019 01/04 3:47 am
  • 真優美

    書き込み最後まで読んで下さいね(^-^) 私を雌奴隷として調教していただけるSな女装様、Sな殿方様を探しています。 私は大阪住みのパイパンドMな完女ですm(_ _)m 好きな事は拘束具や縄で拘束される事 変態な格好で首輪を装着させられてリードで野外強制散歩など 羞恥調教に興奮する変態女装です。私を変態奴隷として堕としていただきたいです。もちろんご奉仕は必ずさせていただきます。 私は175/80/32でナチュラルな感じで派手ではないです。 NGは服や髪が汚れたり汚物が付いたりする事、出血を伴うような身体に傷が付くような事です。 プロフ、写真ある方のみ返信しますm(_ _)m 一言だけとか意味不明なメッセージは無視させていただきます。 よろしくお願いしますm(__)m メール:mayumi.nakamura1985@gmail.com カカオ:mayumi1985 –

    2018 11/15 11:00 pm
  • ようすけ

    関西で金蹴り、玉責めに興味ある女性のかた、楽しくプレイしませんか。 –

    2018 09/13 7:41 pm
  • 人志

    女性の気持ち良く成る姿を見て見たい。 –

    2018 08/16 6:36 am

縛 遼太郎入門

SM出会いサイト分析

S男向けM男向け不倫・人妻ニューハーフ・女装娘マニア有料

S男向け SM出会いサイト

ド変態プレイでM女を調教する!!

シチュエーション設定はM女を育てるのに重要な要素です! 「M女を調教したい」そう思ってこの記事を覗いてくれたのだと思います。 今からご紹介するサイトは女性はM女として調教されたい変態ばかりでS男性のご主人様を探しています…

スパンキング好きカー♂×キー♀用SNS【ペンペンタイム】

お仕置きじゃない!愛のあるお尻ペンペン!! この世にはいろんな嗜好があります。 いわゆるお尻ペンペン、スパンキングが好きな人もいます。 ここはスパンキングを愛好するカー男性とキー女性が集まるSNSです。 単純にスパンキン…

飛びっこ好きが集まるSNS【飛びっ娘クラブ】

飛びっこデートがしたい!! 飛びっことは、ここでは魚卵のことではありません。 リモコン式のローターのことを言います。 ローターを女性の性感帯にセットして、リモコンは男性が持ちます。 男性が好きな時にリモコンをオンにしたり…

S男性×M女性専用SMサロン!【サディスティック・サロン】

S男性×M女性専用のSMサロン開幕! 入口はS女性×M男性専用のサイト【M’s】と併用なので、自分がどちらなのかで選択して入りましょう。 S男/M女ならS男性×M女性専用の【サディスティック・サロン】、S女/M男ならS女…

極上の奴隷を貴方の手に・・【豚小屋】

まだ奴隷と出会えていないの?

会員の5人に1人が1週間で即会い即ハメ!【SM Garden】

脅威の会員数とマッチング率を誇る業界最大手サービスがついに始動!

初めての調教クラブの評判は?

初心者ならここしかない!

[SM出会いサイト紹介] やさしいSM倶楽部

癖がない「オーソドックスなSMサイト」

SM出会いサイト分析[絶対奴隷]

君がッ!泣くまで!調教をやめないッ!

SM出会いサイト分析[縛♪darling]

SMと恋愛、私たちの秘密。

SM出会いサイト分析[全国奴隷ファイル]

緊縛好きのS男性ならこのサイトを使うべし

SM出会いサイト分析[調教ラヴァーズ]

SMとは暗闇のなかに進むべき道を切り開くことだ

M男向け SM出会いサイト

スパンキングプレイが大人気!【RoseGarden】

あなたも女王様にお尻しばかれてみませんか?

SM出会いサイト分析[痴女サークルSAFARI]

おれはもう……捕まっている

SM出会いサイト分析[オスブタ箱]

あの目……養豚場のブタでも見るかのように冷たい目だ

SM出会いサイト分析[痴女マニア]

わが調教に一片の衣類なし!

SM出会いサイト分析[調教レッスン]

愛無き調教は無能なり、調教なき愛も無能なり

不倫・人妻 SM出会い系サイト

SM出会いサイト分析[変態人妻NET]

他人妻を寝取る。これこそ真の漢なり。

SM出会いサイト分析[人妻調教倶楽部]

人妻を調教すればどうなるものか、迷わず行けよ、行けばわかるさ

不倫・人妻 SM出会い系サイト

マニア向け SM出会いサイト

アナルにこだわる皆さんへ【ANALISK】

止められないアナル愛! ANALISKはアナルを使ったセックス全般を愛する人たちに向けた、アナルプレイ専門の出会いサイトです。 ここで出会いを求めれば、他では出会えないようなアナル好き男女と知り合って、今までにない体験が…

SM出会いサイト分析[ペニクリANGEL]

メスイキとは男だけに与えられた万物の快楽なり

SMサイト分析[おしりクラブ]

この国には1億2千万のアナルがある

SM出会いサイト分析[フェチナビDX]

フェチの為なら、退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

SM出会いサイト分析[スカトロマニア]

スカトロとは、常に二手三手先を読むものだよ

SM出会いサイト分析[おしめり遊戯]

おもらし出来ねぇ豚は、ただの豚だ

有料サイト

ソフトSMと初心者にやさしいサイト!【IROHA】

ソフトSMを始めるチャンス! IROHA(イロハ)は一言で表現するとソフトSM専門の出会いサイトです。ほかの出会い系サイトと違ってSMを専門に扱っているだけでなく、さらにその中からソフトなプレイだけにフォーカスしているサ…

ワクワクメール完全攻略ガイド

ワクワクメールは2001年に開設され現在会員数は500万人を突破し、今では国内最大級の優良出会い系サイトの一つです。 信頼度・安心度はトップクラスです。 SMマニアの方達の人気も厚く、掲示板には毎日SM趣向を持った書き込…

SM出会いサイト分析[エクスタシークラブ]

テレフォンチャットでSMしちゃお♪

SM出会いサイト分析[牝豚カタログ]

お前は今までに食った牝豚の数を覚えているのか?

SM出会い入門 新着記事

ロリ娘をコスプレ緊縛で陵辱セックス体験

コスプレ

最初に言っておくと俺は自覚のあるロリコンだ。
40歳過ぎにもなって10代20代の女の子が好きだというだけで変態扱いされるのはわかっているので決して口には出さないが、スレていない清楚で純粋な女の子と付き合いたい、セックスしたい、何なら虐めて嬲って辱めてみたいという密かな願望を胸に秘めて今まで生きてきた。
しかし、実現した事はなかった。というより、コミュニケーションが苦手で容姿もパッとしないという事もあり、女と付き合ったのも学生時代に一度だけという寂しい恋愛遍歴しかない。風俗にも若い頃何度か行った事があるが、毎回金を払って相手をしてもらうのが虚しいので今ではロリ娘の凌辱DVDを見ながらオナニーするのが主な性欲解消となっていた。

そんな俺に転機が訪れたのは2年前の事。職場の同期が結婚し、相手は14歳年下だという話を聞いたのがきっかけだ。どこで知り合ったのかと問えばインターネットだという。
正直に言うと40歳を過ぎた頃から結婚をはじめ、女の子との出会いは半ば諦めていたのだが、職場の同期というごく身近なところで年の差婚をしたという話を聞くと、自分でも若い女の子と付き合えるのではないかという期待が込み上げてきた。
そこでさっそく自分もインターネットでの出会いを覗いてみた。同期はSNSだと言っていたがよく分からない俺は出会い系サイトを利用してみる事にした。
色々なサイトがある中でどうせなら、自分の思い通りにできるマゾのロリ娘がたくさんいそうなところがいいと考えSM系のサイトを選んでみた。
そこで出会ったのがひなこだ。
ひなこは20歳の女子大生だが、写メで見ると幼い雰囲気が残るまさに俺好みのロリ娘だった。
さらに年上の男性が好きで恥ずかしい事をさせられたり言われたりしながらイジメられたいのだと言う。完全にドストライクだ。

知り合って数日後に会う事となった。女の子と実際に触れ合うのは10年以上ぶりだ。しばらく女の子との接触がなかった俺は初対面の対応からエロい事まで何度も何度もシミュレーションした。
待ち合わせ時間の待ち合わせ場所、ひなこが先に着いていた。
「はじめまして、淳二さんですよね?」
「そうだよ、はじめまして」
簡単なあいさつをして歩き出す。
第一印象は事前にもらっていた写メよりもかわいい。そして胸がデカい、だった。写メではわかりづらかったが、今日は体のラインがわかるピッタリとした服を着ていたので胸の大きさが際立っていた。思わず目が胸へと行ってしまう。
恥ずかしい気持ちになるとドキドキすると言っていたからもしかするとワザと胸が強調される服を着てきたのかもしれない。そう思うと出会ってまだ10分も経っていないのに興奮してきた。

初対面という事で軽くお茶や食事をしてという月並みの作業をこなし、いよいよホテルへ。部屋に入ると俺は早速命令した。
「着替えてくれる?」
実は会う前に高校の頃に着ていた制服を持ってくるように伝えていたのだ。
「はい」
ひなこは恥ずかしそうにしながらも頷き、バッグの中から制服を取り出し着替え始めた。ひなこは今20歳、幼い顔立ちに加え2,3年前までこの制服を着ていただけあって違和感は全くなかった。その姿を見て俺は我慢できずそのままベッドに押し倒した。ロリ凌辱DVDを見ながらシミュレーションしていた通りに手首をロープで縛る。
「あっ、ぃゃ…」
「イヤじゃないだろ。ずっとこうされたかったんだろ?」
俺は感情に任せて押し倒した状態のまま口内を乱暴にかき回すようなディープキスをした。そして、制服の中に手を差し入れブラジャーを引き上げ生乳を鷲掴みにする。同時に手に余るボリュームを感じながら人差し指で乳首をひっかいてやった。
「んっ、あっ…!」
急に声がエロくなったかと思うと、ひなこの腰が揺れだした。
「乳首がそんなにいいのか?」
と、次は制服の上から乳首をつねり上げてやった。
「あっ、いぃ…んぅぅん…!!」
ひなこは縛られた手首がもどかしそうに体をくねらせながら悶える。同時に制服が乱れていくのがたまらなくエロい。まるで本物のロリJKを犯しているような気分になり興奮が止まらない。
「あっ、もう…下も触ってください…」
ひなこが下半身をもじもじし始める。
「下?下ってなんだ?」
「アソコ…」
「アソコってどこだ?アソコじゃわからないだろ」
「オマンコ…」
言葉でじらしながら制服のスカートをめくると白いパンティはすでにぐっちょり濡れていた。
「もうこんなにグチョグチョじゃないか、おもらししたみたいにパンティまで濡れてるぞ!」
「あっ…はずかしい…」
「その恥ずかしい事をされてこんなに濡れたんだよな?ほら、まだまだ溢れてくるぞ!」
パンティ越しに手のひらで荒々しく撫で回してやるとさらにグチョグチョという音が部屋に響き渡る。
「あぁっ…!もぅ…ぃや…あっあぅ…」
声にならない声を上げてひなこは腰を振り乱す。俺はベッドの脇に電マがあるのを見つけた。
ヴィィィ~~~~ン
うなりを上げる電マをひなこの股間に押し当てた。
「ひぃぃ…!!!あぁぁあぅ…!」
俺は逃げ惑うひなこの足を押さえつけ、容赦なく電マで責める。
「あっあっあぁぁぁあぁあぁあ…!!!イク…イク…!イクイクイクゥゥ…!!!!」
ひなこは体を激しく痙攣させて果てた。力なくベッドの上で横たわるひなこに対し、俺のチンポはもう限界だった。
「一人で勝手にイキやがって、俺への奉仕を忘れてないか?」
「ごめんなさい…」
まだ息の整っていないひなこの顔の前にチンポを突き出すと、ジュルジュルと音を立てながら舐め始めた。すぐにでもイキそうなのを堪えてひとしきり舐めさせたが、俺ももう出したい。出すならやっぱりマンコの中だろ。
「今度はマンコで奉仕しろ。お前のマンコもチンポを欲しがってるだろ?」
「はい…」
「じゃあお願いしろ。お前が一番エロいと思う態度と言葉でお願いしろよ」
「淳二さん…お願い…私の卑しいグチョグチョオマンコに淳二さんのオチンポをください…!」
ひなこは大きく股を広げ、腰を浮かせて両足を上げながら答えた。
乱れた制服にぐっしょり濡れた白いパンティ。ロリ顔のひなこがこっちを見ながら涙目でお願いする姿は猛烈にエロかった。俺はパンティをはぎ取り、チンポをねじ入れ突き上げた。
「あっあっ…あぁん…!」
ひなこの中はとても温かく締まりもいい。マンコの肉壁がチンポに絡みついてくるようだ。そして気持ちいいのはひなこも同じようで、俺がチンポを突き入れるリズムに合わせて腰を振る。
「ダメ…なか…すごく気持ちいい…」
グッチョグッチョ パァンパァン!
チンポとマンコが擦れ合う音と肌同士がぶつかり合う音が部屋中に響く。ずっと限界状態だった俺はもうすぐにでもイキそうだった。
「イクぞ、出すぞ、このまま出していいよな」
「あぁあぁぁん…中に…中に出してください…!」
ドクドクドクッ
「あぁっ…ああぁぇぁぁあああぁぁ…!!」
俺が中出しすると同時にひなこのマンコは痙攣しながらさらに締まった。そしてゆっくりと弛緩した。
「はぁ…はぁ…気持ちよかったです…今度はもっともっとたくさんイジメてくれますか…?」
制服まで淫汁で濡らし乱れたひなこは恥ずかしそうに少し笑いながら言った。

これが俺の出会い体験だ。ひなことは今も定期的にコスプレやSMプレイを楽しんでいる。40歳過ぎのモテない冴えないおっさんでも理想通りのロリ娘とエロい事ができるという話。

緊縛女を三角木馬で責めたてるサド男

三角木馬という名前の拷問器具について知っている人は、日本人の中ではどの程度の割合存在するのでしょうか?
この拷問器具は似通ったものであれば世界中にあるとされていますが、日本では特に女性に対して中世の社会で秘密裏に利用されていたことが多い器具とされています。
いかにもなにかを苦しめるために作られたかのように、わざとらしく鋭利なかたちをした三角を持つ木馬は、その名の通り木馬として異性に騎乗させるために作られています。

この器具を用いた場合の強い刺激は、その器具の形状を実際に見るだけでも想像できますが、実際にそれを使って調教を行っている映像を観た方がより理今解できるでしょう。
今回ここでご紹介する動画は、まさにそのような三角木馬を使ったM女の拷問プレイを映した映像となっています。

しかもこの映像の中で女性はただ木馬に載せられるだけではなく、全身を縄で緊縛された姿のまま様々な仕打ちを受けています。
このように緊縛によって四肢の自由が奪われた状態のままでは、人は上手く体のバランスをとることができないため、その分木馬による刺激は大きなものとなります。

映像の中では最初からまるですべてを悟って諦めたかのようにうなだれる女性が映り、この女性を延々といじめる男の姿が収められています。
この映像を観て分かることの一つは、先ほどまでに書いたような三角木馬と緊縛の合わせ技はとても強力であるということがまず挙げられます。

しかしそれに併せてもう一つ理解できるのは、こういった三角木馬や緊縛といった、明らかにSMらしい見た目のプレイはシチュエーションプレイとしてとても有益だということです。
たとえば自分で精巧な造りの三角木馬を用意できなかったとしても、見た目上はそれっぽい木馬さえ用意できれば、ただそれを使っているだけでもSMプレイはシチュエーションとして楽しみやすいものとなるでしょう。

また、高度で危険な緊縛術を用いなくても、ただ全身を軽く自己流で縛るだけでも、見た目の上ではとてもSMらしく見えることによって、SMプレイを普段より楽しみやすくなるのではないかと思います。
この動画の場合でも実際にはAV女優の体に無駄な負担がかからないように、縄の縛り方は緩くしてあり、木馬もあまり性器を刺激しすぎないように特別設計されているのではないかと推察できます。

ただ実際この映像はそのような裏で行われているだろう安全対策を考慮しても、刺激的な内容は変わらないため、普通のSMプレイを行うよりはずっと刺激的な魅力に溢れているのが良いところだと思います。
なおこういった動画に映っている三角木馬のような大きな調教アイテムは、とてもマニアックなお店を利用しない限りは手に入れることすら難しいのが基本と考えていいでしょう。

なので研究熱心な男性の中には、こういった器具を自作する人も多いですし、ただ妄想の中だけで楽しむシチュエーションとして捉えている人も多いようです。
そのため自分のSMスキルや熱意、資金などが足りないと感じた場合はあまり無理をせず、このように様々な見どころのあるアダルト映像を観て満足しておくのが一番良いのではないかと思います。

しかしそれでも自分でこういったハードなSM調教を楽しんでみたいと考えるなら、さまざまな刺激的なSMプレイを自分でこなせるくらいの経験を積むため、まずはSM好きなパートナーとの出会いを本気で求めてみてほしいと思います。

続きを読む

巨乳美人ニューハーフとの調教体験談

ニューハーフ

「ニューハーフでもいいですか?」
きっかけは一通のメッセージだった。
ニューハーフには全く興味はなかったが、調教希望のM女を求めて出会いサイトを利用したものの「他の男性と会う事にしました」など思うような出会いに恵まれず半ば諦めていた時に届いたこのメッセージに望みをかけてみる事にした。話は順調に進み待ち合わせ当日。
オレの前にやってきたのはごく普通の女性だった。
強いていえば少し背が高いかなという程で、男性らしい要素は全くなかった。名前はユリコという。
SM調教もOKという事で話もそこそこにラブホへ向かう。
もし隣にいるのが男丸出しだったならこんな羞恥プレイはないと気持ちは萎えていただろうが、ためらいなくラブホに誘う事ができたのは想像以上に女性らしい容姿だったからに他ならない。

部屋に入りとりあえずベッドに並んで腰掛ける。そしてそのままキスを交わし、胸を揉んだ。
当然、豊胸手術の賜ではあるがGカップだと言っていた胸は揉み応えがある。
「服、脱いでよ」
ひとしきりキスと胸の触り心地を堪能してから、服を脱ぐように促す。ユリコは恥ずかしそうにしながらもゆっくりとブラウスのボタンに手をかけた。
顔は女、胸も豊満、なのに股間には男のチンポが付いている。その異様なアンバランスさが何故か妙にエロティックで興奮した。こんな感覚は初めてだった。
さっきのキスと胸への愛撫がよかったのか、それともこの羞恥的なシチュエーションに興奮しているのか、ユリコのチンポは半勃ちになっていた。
「恥ずかしい…そんなに見ないで…」
物珍しさからしばらくの間、顔と胸、チンポを舐め回すように見ているとユリコが恥ずかしそうに手で股間を覆った。
「隠すなよ。そんなにでっかいクリチンポを持ってる女なんてそうそういないぞ」
そう言ってオレはユリコの腕を後ろに回し、持参した手枷で拘束した。
「あっ、イヤ…」
「イヤ?その割にはクリチンポが涎を垂らしてるぞ」
ユリコのチンポの先端からにじみ出る我慢汁を指先で亀頭に塗り広げながらわざと卑猥な言葉でイジメてやると、気持ちよかったのか勃起度が増した。
「さすが、デカいだけあって敏感なクリチンポだな。そんなに弄られるのが好きなのか?でもまずはオレのチンポへ奉仕をしてからだ」
オレもチンポを露わにすると、ベッドに腰掛けるオレの足の間にユリコを膝立ちにさせ、咥えるように促した。
ジュルジュルッジュポジュポジュルジュルッジュポジュポ
舌使いは絶妙だった。やっぱり元男だからだろうか。どこをどうすれば気持ちよくなるかを熟知したテクニックにオレは息を飲んだ。
油断するとすぐにイカされてしまいそうになるのを堪えながら、ユリコの頭を押さえつけチンポで喉の奥を突き上げた。
「んぐっ…んんっ」
苦しそうな声を上げるユリコにオレの嗜虐心は高まる。オレはさらに激しくチンポを突き上げた。
「出すぞ」
オレはそのまま口内に精液を吐き出した。
涙目になりながらも笑みを浮かべながら精液を飲み干すユリコの顔が最高にエロかった。

「次はお前をイカせてやる」
オレはユリコの手首にはめていた枷を外し、ベッドの上に仰向けになるように促した。
そして、両手で両足を抱きかかえるように命じるとその状態で再度手首を枷で戒めた。
こうすると、ユリコの顔とチンポとアナルが全て丸見えになる。
「ああっもぅ…恥ずかしい…」
そう言いながらもユリコのクリチンポからは我慢汁がトロトロと垂れ、自らの肌をぬめらせていた。
オレはその我慢汁を今度はクリチンポ全体に塗りつけるようにしながらしごいてやった。
ズチュズチュズチュ
我慢汁とクリチンポが擦れ合う卑猥な音が響く。
ついでにもう片方の手で乳首も弄ってやるとクリチンポはますます硬さを増した。
「あはぁ…んっ」
チンポは男なのに顔は女。女がチンポを触られてエロ顔を晒し悦んでいる。
今までに見た事のないこの光景にオレはより一層興奮を覚えた。
さらに激しくしごいてやるとトロトロと我慢汁が垂れ流れて今にもイキそうだ。
そこでオレは一度手を止めた。そしてこのチンぐり返しのポーズにさせてからずっと物欲しそうにひくついているアナルにバイブを挿入してやった。
今まで散々使い込まれてきたのか、ローションを塗り込めただけですんなりと入った。
「あぁっ…!いぃ…!!」
バイブのスイッチを入れるとユリコは体を震わせながらよがる。
「そんなにイイのか?お前のケツマンコもクリチンポもどうしようもない淫乱だな」
オレはバイブをピストンさせながら、同時にチンポを再度激しくしごき立ててやった。
「ひぃぃぁ…!!!!あぁ…ん、もう…もぅ…おかしくなりそう…!!」
ユリコはGカップの乳房を上下に激しく揺らしながら悶える。その間、何度かイキそうになるのをしごく手の動きを緩めながら焦らしてやった。
「もぅ…イキたい…イカせて…お願い…!」
「それがお願いする態度か?何をどうイカせてほしいんだ?」
「わ、私の淫乱ケツマンコとクリチンポをもっと激しくイジメてイカせてください…っ!!!!」
切なそうな泣き顔でオレの顔を見ながらユリコは卑猥な言葉を口にしながら懇願した。
オレはイキ狂えと言わんばかりにバイブを激しく出し入れしながら、クリチンポをしごいてやった。
「あぁああっぁあぁあぁあぁぁぁ…っ!!!!」
ユリコは大きく体を痙攣させながら、精液を迸らせ果てた。

乳房にまで精液を撒き散らしたユリコは力なく微笑みながら「ありがとうございます」と吐息混じりに言った。
今まで色々なM女と会ってプレイをしてきたが、こんなにエロくて興奮した出会いは初めてだった。
この日からオレはニューハーフがクセになってしまった。

Copyright©2014 SM出会い入門 All Rights Reserved.
TOPに戻るTOPに戻る