自慰 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > 自慰
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 旭川市に住んでいます。ドライオーガズムを体験してみたいです –

    2019 08/21 11:17 pm
  • くすぐられるのが好きです! 180cm 73kg 26歳の社会人男性です! カカオ→nanakakamumuraです。 緊張しいなので仲良くなってから出会いたいです(^-^) –

    2019 08/20 4:49 pm
  • せき

    アナルセックスしたいな。初心者だから既に開発済みの女の子がいいかも。ケツ穴で精子搾り取って欲しい。 22歳 大学生 –

    2019 07/14 1:42 am
  • ゆうき

    兵庫県24歳 SMプレイ友達を探してます。 こちら容姿は整っております、ただドMなのでSな女性と、軽くプレイが出来るような関係を望んでいます。主従関係より、会ってお話ししたり、虐められたいです。 よければ連絡下さい。 カカオ yu0600 –

    2019 06/08 2:06 am
  • ひろ

    北海道住み、男163-55-41公務員。ペット兼便器になってくれる30代以下の女性、NH、完女さんを探しています。まずは気楽にメールから始めませんか?気が合いそうなら1度ホテルでプレイして、私を主人としていいと思ったらぜひ私の物になって下さい。 –

    2019 05/28 2:28 pm
  • 私を縛ってくれる男性を探しています。剃髪は、下の毛なら可能です。 –

    2019 03/19 4:39 pm

縛 遼太郎入門

子宮口にエアガンの危険性

子宮口にエアガンを当てる行為、一言で言うと「やめましょう!」というところに着地します。
そもそもエアガンは人に向けて使ってはいけないものだし、身体を傷付ける自傷行為は後々後悔することが多いからです。

いろいろ間違った行為ではありますが、SMとは超マニアックな性癖ですので、どうにもできない部分があります。性癖なので我慢してどうにかなる問題じゃないですし。

ですが、危険な行為のその先がどうなるかの知識もなしに面白半分で行ってしまわないようにその危険性を知っておきましょう。

リスクがあるから興奮する

そもそも実際にそんな女性はいるのか?→はい。いるのです。

AVや書き物といったファンタジーの世界なだけではなく実際にそういった嗜好の人はいます。子宮云々に限らず、危険やスリルを感じて興奮する人。露出好きもそうですね。あとはギャンブルも一緒です。

その中でも更にまた人によって性癖は細かく分かれていて、生死に関わるような危険が起きることに興奮する人、強い痛みや自分が壊れていくことに興奮する人、スリルの中で人に見られていることに興奮する人と様々です。

そんな危険と隣り合わせの場所にいるのが好きな人は、そういった場所(ニオイ)を嗅ぎつけてそこに集まります。
みんな同じ思考なうえ、集団心理で危険行為はどんどんエスカレートしていきます。その中では危険が普通のこと、悦び、快楽になるので感覚がマヒします。

本人が良いなら問題ない?

では、本人が良いなら問題ないのか?→それは微妙です。

誰にも迷惑をかけず、自分1人だけで危険を楽しみ全て自己責任の上行う。確かに個人の決断ですが、SMプレイの場合相手がいると思います。一人で調教は出来ないので子宮口にエアガンを打つ場合、エアガンを打つ人がいるわけです。なにか大きな問題が起きたとき本当にその人に全くの責任が無いのかと言えば難しいです。受ける側の了承の度合い、事故の大きさによって事件になります。

エアガンといってもいろいろある

エアガンと言っても子供でも遊べる完全なおもちゃのエアガン、リアル感を出すために高性能に作られた購入時に身分証が必要なエアガンなど作りはとても幅広いです。また海外製品は手軽なおもちゃであっても威力が大きいものも多く、危険なものがいっぱいあります。

超ド級の変態ともなると威力の強いエアガンで撃ちたい・撃たれたいと自然となってきます。(強い刺激が快感になるので)全部が危険というわけではありません。しかし、ゲームとしての遊びであろうがプレイであろうが人に向けて使うように作られていません。威力の低い玉でも当たれば当然痛みを感じ腫れる場合もあります。

それでも撃ちたい・撃たれたいというのであれば10歳以上用の子供用エアガンでプレイしましょう。(推奨はしていません)

子宮口にエアガンを打つとどうなるのか

確実に痛みのあまりのたうち回ります。男性が思いっきり玉蹴りを食らうのと同じです。激痛が走ります。

弾の大きさはどれも6mmのBB弾。子供用と大人用では弾の重さや撃った時の威力が全然違います。
10歳以上のものは0.12g。18歳以上のものは0.2g、0.25g、0.29gとなり重いほど威力が強くなります。
また重い程飛ぶスピードも違います。子供用は時速140km程度。大人用は時速290km。(製品により違いがあります)

これを子宮口めがけて撃つのです。閉じている陰部を指もしくは道具で開き場所を確認し、エアガンを挿入していれば子宮口を目で確認できないので感覚で撃ち込むわけです。小さいといえども140kmの弾を丸裸の臓器めがけて至近距離で打つのです。
想像しただけでも痛みを感じます。

それを2回3回…と続ける。子宮口が破壊されたり、出血が止まらないとなったり、何かしらのリスクを負うと思います。

それを覚悟の上でよく考えて行動を取ってください。

SMプレイの事故は多い

今回の子宮口にエアガンというプレイだけではなく、緊縛による後遺症、鞭打ちの事故などSMには怪我や事故が付きものです。必ず事故に繋がるというわけではありませんが、気を付けていても事故を起こすこともあります。
プレイをする時には確認と、限度をしっかり把握し、安全・安心に気を付けて出来る限界で無理のないようにプレイするように心がけてください。

35年間溜め込んでいた精子をやっと発射

35年間溜め込んでいた精子をやっと発射

わたしの人生35年の間で一度たりとも精通を経験したことはありません。 俗に呼ばれる「童貞」です。

興味本位で自慰行為をすることはありますが、必ず射精してしまう直前で止めます。 何故このようなことになってしまったのか、わたしの生い立ちに理由があるのですが、それは伏せさせていただきます。

ちなみに今は結婚し、35年間溜めた精子で子供を授かり順風満帆です。

こんなわたしをもらってくれた、素敵な女性とはこちらでお会いしました。⇒

続きを読む

アナニーのしすぎて狂ってしまった私の人生

アナニーのしすぎて狂ってしまった私の人生

先日人生で初めて「メスイキ」を体験しました。

半年ほど前からアナルオナニーに病みつきになりまして、仕事から帰ってきては毎日指を入れたり、何かしらの棒を入れて自慰行為を行っています。

男には前立腺という器官があり、それを刺激することで女性のオーガズムを体験できる疑似イキが経験できるみたいです。
残念ながらわたしにはそんな勇気はなく、肛門を刺激しているだけの日々を送っていました。

ただ、それも我慢の限界に近づいてきました。

続きを読む

アナニー初心者は絶対見たほうがいい!前立腺アナルオナニーの方法 -togetherしようぜ-

前立腺アナルオナニーの方法

アナニーとは男性にだけ神から授かった、特別な自慰行為です。
簡単に説明すると直腸内に存在する前立腺を刺激し、腰が抜けるほどの快感を味わうことができます。
その快感は女性のオルガズムに至適するとも科学的に説明されております。

では具体的はどうやってしたらいいのだろう。
そんな迷える子羊たちの為に、前立腺アナルオナニーの方法を記そうと思うのである。

続きを読む

全裸で野外放置された40代の末路

全裸で野外放置

全裸の40代おっさんが路上に突っ立っていたら皆さんはどうしますか?
普通なら悲鳴をあげて即交番に駆け込むと思いますが、変態露出好きマゾ男はそんな最悪の事態を想像しては自慰行為に励むのです。

露出狂になって危険な行為をしたりしなくても、今どきはSM専門サイトで女王様と出会えば、さまざまな調教を受けて変態露出性癖も十分満足できたりするものです。
そのことを運良く知った私は今では女王様の奴隷として、ギリギリ他人の眼には触れない野外で露出調教を受けたりしています。

続きを読む

全裸野外放置の刑執行される

全裸野外放置

初老の男を全裸にして野外放置する女なんて実在すると思いますか?
残念ながら私の目と身体とIQ80前後の頭脳がおかしくなければ、確かにそういったサド女性、別名鬼畜女王様は実在しています。

むしろ今どきはSM専門サイトであれば信じられないくらい過激なSM調教を行ってくれる女王様が普通に居るものです。
だから私が先日ある女王様に全裸で野外放置され、公衆の面前スレスレの危険ゾーンで強制自慰行為させられたのも現実だったと思います。

続きを読む

ストレスを抱えたOLはSMに救いを求めるのか?

sm出会い アナルプレイ 自慰

職場で相当なストレスを溜め込んでいたOLの佳子。
普通のスーツ姿なのにまるでセンスがないのがわかるようなダサいメタボリック上司に気持ちの悪いセクハラをされ、ブサイクな同僚のつまらないジョークに愛想笑いをすれば断れど断れど何度もデートに誘われる始末。仕事内容は何の面白みのない事務作業を延々とやらされるだけ。そんな毎日にほとほとウンザリしていたらしい。

世のOLの大多数はそんなもんだろ!と思わずツッコミを入れてしまった私だが、そんな佳子がSMというアブノーマルな世界にそのストレスのはけ口を求めるようになってくれたのは喜ばしい事だ。
佳子が鬱屈とした日常から逃避する為に逃げ込んだSMサイトこそ、私たちが出会うキッカケとなった場所なのだから。

続きを読む
TOPに戻るTOPに戻る