緊縛 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > 緊縛
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • こーいち

    医療プレイを受けたい女性患者さんを募集しています。 安全で清潔で痛くないプレイをしており豊富な経験があり、優しく厳しくプレイをすすめられます。 なかなか一歩踏み出せないかもしれませんが、お返事いたたければ、まずはいろいろお話しからさせていただきます。 どうぞよろしくお願いします。 –

    2019 01/08 12:53 am
  • ジュン

    しゅんさん深夜に失礼します。 歴20年ほどでM娘を愛玩犬として愛でつつ調教するのを好みまいす。また、長身好きなので目に留まりレスした次第。 176cm/78kgダイエット始めました。住みは都区内の新宿線沿線で、バツありますが独身で1人暮らししてます。性格については、調教は厳しいが日頃は温厚で優しく甘やかせ上手と言われます。雰囲気の分かる写メ送れます。 お手やお代わりなど躾けますので発表会で披露したり、全裸つけた首輪のリードを牽かれ屋内外でお散歩しませんか。ご奉仕も一生懸命していただきたい。何事も、上手くできればご褒美を、失敗したらエッチに虐めちゃいます!過去の調教写真など送れます。 お相手がまだ決まってない様でしたら、詳細をカカオかメールで話しませんか? カカオ゛ junjun313895 メール mj.sm.mail@gmail.com –

    2019 01/04 3:47 am
  • 真優美

    書き込み最後まで読んで下さいね(^-^) 私を雌奴隷として調教していただけるSな女装様、Sな殿方様を探しています。 私は大阪住みのパイパンドMな完女ですm(_ _)m 好きな事は拘束具や縄で拘束される事 変態な格好で首輪を装着させられてリードで野外強制散歩など 羞恥調教に興奮する変態女装です。私を変態奴隷として堕としていただきたいです。もちろんご奉仕は必ずさせていただきます。 私は175/80/32でナチュラルな感じで派手ではないです。 NGは服や髪が汚れたり汚物が付いたりする事、出血を伴うような身体に傷が付くような事です。 プロフ、写真ある方のみ返信しますm(_ _)m 一言だけとか意味不明なメッセージは無視させていただきます。 よろしくお願いしますm(__)m メール:mayumi.nakamura1985@gmail.com カカオ:mayumi1985 –

    2018 11/15 11:00 pm
  • ようすけ

    関西で金蹴り、玉責めに興味ある女性のかた、楽しくプレイしませんか。 –

    2018 09/13 7:41 pm
  • 人志

    女性の気持ち良く成る姿を見て見たい。 –

    2018 08/16 6:36 am
  • ルトラキ

    貴女の心の中にあるM性を自覚したのはいつですか? それはどんな事がきっかけだったのでしょう? 最初はメールをやり取りする中で、お互いの人柄や考え方などをゆっくりと時間を掛けて 理解しあえればって思っています。 そしていつか自然にお互いに「逢ってみたい」という気持ちが生まれる・・・そんな出会い が理想です(^-^)。 相手にどんな事をしたいか、どんなジャンルの調教が好きか等という性的や肉体だけの 「単なるプレイの関係」というものではなく「お互いを尊重し、心から信頼しあった絆」 を築ける方を希望しています。 興味がある事などを色々試していく中で、貴女の心に秘められている嗜好を二人で発見 しながら一緒に歩んで行きませんか?。 僕の嗜好を少しお話しすると、緊縛・言葉責め・羞恥、そして羞恥心を更に煽るための ソフトな露出などです。 苦痛を伴う事やスカトロ等は好みではありません。 ハードな調教や体験をされてきた方とは、おそらくお話が合わないと思います。 心の中に芽生えたM性を確かめてみたい方、僕に対して興味を持って頂けた方も、 少し勇気を出してメールを頂けませんか。 心よりお待ちしております。 メールアドレス:loutraki_moon@yahoo.co.jp –

    2018 07/12 11:42 pm

縛 遼太郎入門

初心にかえり蝋燭プレイ

SMプレイ 蝋燭

SMプレイあるあるに
「基本を疎かにしがち」 と言うのがあります。
みなさんにもSMパートナーがいらっしゃると思うのでよくある話だと思います。

調教は二人のコミュニケーションの上に成り立つものです。
平手打ち→ビンタ→スパンキング→鞭と言うようにプレイ内容も進化していくのが普通です。

定期的に基本のSMプレイに立ち返って見るのも悪くありません。
山の頂上からは山の高さは分からないものです。

そこで私は基本的な蝋燭プレイを楽しみました。

続きを読む

SM=セックスでは無い男こそ加虐嗜好が高い

乳縛りと洗濯バサミ責め

SM愛好家の中にはセックスには興味が無いというものもいるだろう。
俺もそんな人間で女の体がひしゃげている所や、苦痛に歪む顔が見たいのだ。
SM=セックスで無い所が長く続けるコツなのかもしれない。

女を縛るのは麻縄が良い。
手入れは難しいが逆にそれが良い。
入念に手入れした縄で手塩にかけたM女性を緊縛する。
それが俺の調教スタイルなのだ。

続きを読む

女装子ならアナガズム体質になりやすい?

アナル舐めでアナガズム体質に

アナルで感じてみたいというのはM男性なら当然です。
私もそうでした。
自分でアナル開発しようとアナニーに明け暮れましたが、いまいち感覚がつかめないという時期がつづきました。

自分の肛門に対して嫌気が差した頃、転機が訪れます。
それは、男性のアナルを開発しアナガズム体質に導く技術を持っている美奈子さんとの出会いでした。
性風俗で働いていたその女性は今は普通の仕事をしています。
ただ時折激しい男性のアナル開発衝動が抑えられないといいます。

続きを読む

パイパンマンコに吸い付く夜

パイパンマンコに赤縄を

あまり女性の経験が無いせいか、いかにも「大人の女性」な人が苦手です。
なんか劣等感を感じるとSに集中できないって言うか、すいませんっって感じになっちゃうんですよね(笑)
何度か大人の女性タイプの人と出会いましたけど勃起しなかったこともあります(笑)

やっぱりボクは少女の様な女の子が良いです。
絶対に自分が勝てるって思わないとご主人様に徹することができないロリコン野郎なんでしょうね(笑)
だからSMパートナーにはある命令を守ってもらっています。

続きを読む

緊縛とギャグボールの相性の良さは秀逸

ボールギャグで体を痙攣させるM女

自分の意思どおりに体を動かせない女性というのは見ていて楽しいものです。
緊縛プレイ、浣腸プレイ、ボールギャグ。
不自由さSMの基本理念の一つでもあるのではないのでしょうか。

その中でも特に私が好きなのは、意に反してよだれをダラダラたらす女性です。
コレを人為的に行うのに手っ取り早い方法があります。

続きを読む

M女性と蝋燭プレイする前に気をつけたい事

熟女に蝋燭デコレーションを施す

色んなSMプレイを色んなM女性と経験してきた私です。
SMのために大仰な用意をするのは面倒だ。
という声を良く聞きます。

たしかに面倒ですが、面倒であるからこそ後のプレイが生きてくるのではないでしょうか。
達成感とは高い山を越えた時にこそ感じるものでしょう?ねぇそうでしょう?

だからセッティングからSMは始まっているんだと言えるわけです。

続きを読む

よかろうっ!緊縛とお漏らしをクロスフェードさせた野外調教を教えてやるっ!!!

野外お漏らし調教

俺はお散歩が好きである。
もっと言うとおチンポを立てながらSMパートナーとお散歩するのが好きである。
いわゆる野外調教というものだ。

野外調教の真髄は羞恥プレイにあると思う。
痴態を見られる事の恥ずかしさを快感に変えてやる。

SとMの関係ならばそれが可能だ。
それを可能にする事こそが主従関係というものなのだよ。

続きを読む

緊縛とは体を縛るのではなく心を縛る事なのです

後ろ手に緊縛し性感帯開発

緊縛とは体を縛るのではなく心を縛る。
これは私が成熟したSMにたどり着いたときに悟ったことです。

しばられて動けなくなれば女は感じるのだ。
そう勘違いしていた昔の私。
タイムマシーンに乗って吊るし上げたい気持ちです。

さまざまなM女との出会いでやっと緊縛の本質にたどり着くことができました。

続きを読む

ガリガリ君から発案した新しい調教方法を試してみる

M女の乳首を氷責め

セミの鳴き声は夏の暑さに拍車をかける。
ローソク好きのM女の調教日が迫っていた。
このクソ熱い中に蝋燭プレイをやろうという気にはなれず他の調教方法を探していた。

ガリガリ君を食べながらネットをあさりSM動画を見る。
何か参考になるものがあれば良いが。

ん?ガリガリ君。。。氷。。。氷!!
これだ!
蝋燭責めの代わりは氷責めだっ。

続きを読む

出会って即緊縛して欲しがるマジキチを華麗に対処する方法

ラップ緊縛

出会い系を使っているととんとん拍子で話が進む事もあります。
SMグッズが無いから楽しむに楽しめなかったと嘆きのメールをいただきました。

出会う初日にいろいろ用意していくのも確かにバカらしいですね。
ドタキャンされたとしたら疲労感も倍増します。

そこで出先でも手軽に手に入れられるモノでSM道具の代わりになるものを紹介しましょう。
実際に私が体験した事です。

続きを読む
Copyright©2014 SM出会い入門 All Rights Reserved.
TOPに戻るTOPに戻る