コラム | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い攻略 > コラム
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 新マン

    テスト –

    2019 11/27 12:06 am
  • 旭川市に住んでいます。ドライオーガズムを体験してみたいです –

    2019 08/21 11:17 pm
  • くすぐられるのが好きです! 180cm 73kg 26歳の社会人男性です! カカオ→nanakakamumuraです。 緊張しいなので仲良くなってから出会いたいです(^-^) –

    2019 08/20 4:49 pm
  • せき

    アナルセックスしたいな。初心者だから既に開発済みの女の子がいいかも。ケツ穴で精子搾り取って欲しい。 22歳 大学生 –

    2019 07/14 1:42 am
  • ゆうき

    兵庫県24歳 SMプレイ友達を探してます。 こちら容姿は整っております、ただドMなのでSな女性と、軽くプレイが出来るような関係を望んでいます。主従関係より、会ってお話ししたり、虐められたいです。 よければ連絡下さい。 カカオ yu0600 –

    2019 06/08 2:06 am
  • ひろ

    北海道住み、男163-55-41公務員。ペット兼便器になってくれる30代以下の女性、NH、完女さんを探しています。まずは気楽にメールから始めませんか?気が合いそうなら1度ホテルでプレイして、私を主人としていいと思ったらぜひ私の物になって下さい。 –

    2019 05/28 2:28 pm

縛 遼太郎入門

冬のSMプレイの注意点「調教する環境を整える」

普段見過ごしがちですが実際に調教をしたことがある人は考えたことがあると思います。
冬は調教する環境を整えるのが大事だということ。

セックスをするのとは違います。同じ裸でいるにしてもセックスと調教では体にかかる負担は全然違います。

セックスはお互いの体温を高めて激しくぶつかり合いますが、SM調教は、「調教」です。緊縛をして体温が上がって暑くなるとはなりにくいもの。

他にも野外調教も同じです。その時、その瞬間は気を張り巡らせてスリルを楽しんでいるかもしれませんが、実際は寒いです。トイレも近くなります。

放尿鑑賞という手もありますが、寒くて体がこわばるのが続くプレイはちょっと避けたいものです。

室内なら安心かと言えばそんなこともありません。寒ければ痛みは強く感じられ、ロウソクなどのロウはより熱く感じます。
寒いと筋肉が緊張するので体が硬くなり体が動かしにくいなんてこともあります。

また、寒いとテンションが下がる、やる気がなくなるといったネガティブな感情になりやすくなります。屋内外どこで調教をするにしても、寒さ対策をしておくのが冬の調教では大事だと思います。

空気を温めると同時に加湿も忘れずにできたら尚OKです。
部屋が暖かいのはいいけれど乾燥しすぎて肌が痒くなったり、痛みが気持ち悪く感じたりします。

加湿器がないならたまに換気するなど面倒なことですが、空調管理は自然とできるようにしておくとサドとしても技量も高いと思われます。

屋外調教の場合は相手の体調を常に注意するように意識します。
調教に夢中になり過ぎて相手に無理をさせて体調を崩すなんてことをさせないように!

露出させるなら、時間を気にする、温かい飲み物やカイロ、服、毛布など脱いでいない時の防寒に気を配るというようにします。相手を労わることを忘れずに。

道具を使用する場合は、温めておくと体に優しい。
体内に入れるような道具はだいたい洗うことができる仕様になっています。
お湯で温めておく、ホットタオルに巻いておくなどして使いやすいように準備しておきます。

アナルで試すとわかりやすいですが寒いとギュッと閉まって開けるのが大変です。温かいとアナルもほぐれやすく、体内に入れたときに体内温度と道具温度の差が少ないのでお腹に伝わる不調を和らげる効果があります。

寒いと怪我もしやすく思わぬ事故になりかねません。

ただでさえ怪我や事故の絶えないSMプレイですので、少しでもそういった危険を取り除くために冬の調教環境をちゃんと考えて、安全に楽しめるように工夫してください。

初心者同士の調教はどう進めたらいいのか?

経験が浅いもの同士がSM調教を進めていくのは難しいのではないかと思われがちですが、案外そうでもありません。 まぁ、知らない者同士だからこそ失敗もお互いの経験として見ていけるので一緒に経験値を上げていくという風では信頼度の高まりいいのではないかと思っています。 しかし、十分に気を付けなければいけないのは知識が少ないからこそ見よう見まねで危険なプレイをしてはいけないということです。 既に散々言われていますが、例えば緊縛。これはプロの緊縛師が手際よくスルスルと対象者を結んでいくので簡単に思えてきます。見ているうちに自分もやってみたいという気持ちになります。 そしてそのまま実行してしまう人もいますが、知識のない状態での緊縛はとても危険です。 それは人の体を強制的に固定していくものなので関節を痛めたり、麻痺したり、思わぬ振動でキツク閉まってしまったり…。などトラブルが起きないとも限らないものを初心者は想像ができず行ってしまうのです。 縄酔いに飲まれて麻痺が体に残ってしまった女性もいます。 他にも医療プレイで使う道具を見よう見まねで使って怪我をさせた。 相手の体調も考えずに、前回できたから今回も大丈夫だろうと無理な調教をした。 などSMプレイで起きる事故は後を絶ちません。 SMはとても刺激的で奥が深く面白いジャンルですが、危険と隣り合わせだということを初心者はもちろん熟練者共に忘れることなく安全に楽しんでほしいと思います。

温冷プレイってどうなの?って話

温感プレイや冷感プレイなど様々な呼び方のある、肌で感じる温度によって感度や性感を高めるのを基本とするこのテクニック。 人の体温では与える事の出来ない熱さや冷たさの鋭い感覚で性的感度を高める事が目的に行われるプレイです。 SMプレイとしてはロウソクの蝋を体に垂らすという手法が最もポピュラーな存在であり、ムチや緊縛と並んでSMプレイを代表するアクションではないでしょうか。

通常行われるセックスにも一般のカップル間でも案外広く楽しまれており、本格的なSMプレイとは違って氷による低温でのプレイが主流です。 氷であれば、どの家庭の冷蔵庫にもあるお手軽さと、火を使わない分火傷や家事などの事故が起こり辛いという安全面の高さでもオススメです。 氷を使うときに注意しておきたいのは、渇いた氷を湿った肌に付ける強く吸着してしまうという事。 皮膚の薄い箇所であれば無理に剥がすとそのまま皮膚を引きちぎってしまう恐れがあるので、氷がくっ付いてしまったらぬるま湯などでゆっくり吸着部を溶かしながら剥がしましょう。

氷ではなくディルドを低温に冷やして使う手法もあります。 キンキンに凍らせてしまうと、氷同様に渇いたまま肌につけると吸着してしまうので必ずディルドの方を湿らせて使いましょう。 弾力性や撓りのあるディルドの場合、完全に凍らせてしまうと強度が脆くなり、折れやすくなるのも注意してください。

氷やディルド以外にも、チューペットやバナナなどを凍らせて使うのも良いですね。 ヤって気持ちいい、食べて美味しい、凍らせるだけで一石二鳥のアダルトグッズに早変わり。 チューペットを使う際は先端が丸い方を挿入するようにしましょう。

熱さによる温冷プレイを楽しむ場合、ロウソクを使わなくても官能的で安全なアイテムが身近にあります。 それは、溶かしたチョコレートやシロップです。 熱しすぎに十分注意しながら身体に垂らしていきつつ舐めとることでさらに感触良くプレイを楽しめます。

まんこをビンタする利点と注意点

おまんこはプニプニ柔らかくて、お尻同様叩きたくなりますよね。
叩けば叩くほど、愛液がジュワジュワあふれてくるのは、さすがM女といったところでしょうか。
叩く時にクリトリスにも当てるようにすると、より一層感じてしまいます。

続きを読む

SM剃髪調教の心得

剃髪は髪の毛を剃ると書いてそのままの意味ではありますが、ことSMプレイの一種として捉えるなら、ほとんどの場合それは女性の髪を剃ることを意味します。
実際インターネット上やアダルトショップなどには、女性が髪を剃られて禿げ頭になっている過程を映しただけの映像が販売されたりなどしています。

SMに対してほとんど理解のない人にとっては、一体それに何の価値があるのか全くわからないと感じる人が多いのではないかと思います。
しかしたしかにその剃髪という行為に性的興奮を覚え、それに高い価値を見出す層が少なからず居るというのは間違いないようです。

そこでここではそんな剃髪プレイに興奮する男性たちの心理や、実際にそれを行おうと考える人たちへの注意点などをまとめてお教えしたいと思います。

女性としての価値を否定する興奮

男性にも当てはまることではありますが、特に女性というのは自分の見た目の美しさに強いこだわりを持ちやすいものです。
普段から化粧やファッションに気を遣って、自分をより美しく魅せることは女性にとって価値の高い行為であり、一種の誇りとも言える行為なのでしょう。

そのため、女性にとってはその美しさを表現するための重要な部位である、髪というのはとても大切なものだと古くから広く言われているものです。
そしてそんな女性の髪を剃るという剃髪行為は、ただそれだけで女性の価値を否定する行為の一つと言えます。

実際、何らかの理由で髪を剃る女性のほとんどはその行為の最中に緊張した面持ちだったりひどい場合は涙を流すことが多いようです。
このようなある意味女性にとって屈辱的な行為、仕打ちはサディストな男性にとっては性的興奮の対象となりやすく、そのために実際剃髪プレイに強い興味を抱くサド男性が多くなっているのです。

剃髪によって女性の価値を否定するということ、それに性的興奮を覚えるということが、SM剃髪プレイの基礎にあるということはまず理解しておく必要があるでしょう。

実際の剃髪に人気がないワケ

前述したようなことが理解できたなら、剃髪プレイは実際多くのサド男性の手により行われているのだろうなと考えてしまいがちです。
しかし実際そのようなことはなく、むしろ剃髪プレイは好きでも、実際にそれをやるなんてとんでもないし絶対に無理だと考える男性の方が多かったりします。

これはなぜなのかといえば、それは当然ですが剃髪プレイが女性にもたらす社会的影響力があまりにも多すぎるからです。
剃髪を一度してしまえば当然ですが女性の髪はなくなってしまい、それが再生するには数か月の期間が必要になります。

ただ日常を過ごすだけでも職場やプライベートで多くの人と会って会話をするのが当たり前ですから、その時に禿げた頭を見せるなどということは女性にとっては屈辱以外の何物でもありません。
それどころかそういった風貌になった時点でこれまでの社会的信用を著しく傷つけてしまうことが多いため、やはり剃髪プレイというのは想像上のプレイ止まりであることが多いのです。

ゆえにSM剃髪調教というものは原則的に妄想の中だけで終わらせておくのが良いもので、実際にそれを行いたい場合は相手の女性から完全な同意を得るのはもちろんのこと、その女性の今後の人生に大きな責任を持つ覚悟を持つことが必要になると言えるでしょう。
くれぐれも剃髪プレイを生半可で遊び半分な気持ちで行わないようにしてください。ある意味スカトロプレイなどと比べると遥かに悪い影響が出やすい剃髪調教は、人生で一度も経験しないのが当たり前のものだと理解しておいた方が無難です。

初心者M男、M女にお勧めの鼻フックとは

鼻フックとは鼻に引っ掛けて上に引っ張り、豚鼻にするための道具です。
豚鼻にすると美人でも不細工でも醜い顔になり、とても恥ずかしい思いをします。
鼻だけを責める鼻責めでもいいし、口枷やアイマスクなどと組み合わせて、顔全体を責める顔面責めでも使えます。

これは上級者向けのように思いますが、実は初心者にもお勧めのアイテムです。

なんといっても手軽に顔を醜くできます。
不細工にさせると、マゾはみじめな下等な生き物だと実感させやすいです。
鏡で見せてやるとより一層効果的です。

注意点

鼻フックはサイズ調整ができない物もあります。
サイズが合わない場合は自分で伸ばしたり、縮めたりといった加工が必要な場合があります。

鼻につけるフックはたいてい先が丸くなっているので、そこまで危なくありませんが、長時間にわたって引っ張ると痛みが生じることがあります。
時間には気を付けましょう。
また強く引っ張ると、先が丸くなっていても怪我をする可能性があります。
初めての場合はあまり強く引っ張らないようにしましょう。

特に初心者の場合は力加減が難しいので、手で引っ張るよりは首輪などに引っ掛けて固定しましょう。
固定した場合、時間は気にしておきましょう。

M男やM女が痛みを訴えたら、すぐにはずしましょう。

乳首肥大化の方法を解説します!大きい乳首が好きな人!

乳首は小さい方が好みだ!と言う人は今回の内容とは無縁の人なので読まなくていいです。
別の興味のあるページに行ってくださいね!

さて、本題です。
乳首は大きければ大きいほどいいですよね。
でも、乳首の大きい人ばかりではありません。
そこで乳首肥大化調教で乳首を大きくしてあげましょう!
もちろん元から大きい乳首ももっと大きくしてあげてもいいです!

吸う、つまむなど乳首を刺激する

基本中の基本、乳首を刺激することをしましょう。
刺激をすると少しは大きくなります。
人にやってもらうのはもちろん、日常的に自分でもできます。

また、お子さんがいる女性は赤ちゃんにおっぱいを吸われて乳首がいびつになってる人もいますね。
赤ちゃんの吸引力はすごいです!
赤ちゃんは天然の乳首肥大化マシンとも言えます(笑)

クリップや錘をつける

乳首用のクリップや洗濯バサミで挟んだり、さらにおもりを付けて乳首を伸ばしましょう。
ずっと挟んでいると血流が滞り、壊死する可能性もあるので気を付けましょう。

紐やゴムで縛る

紐やゴムで乳首を縛りましょう。
小さい乳首の場合は細目の紐でないとうまく縛れないかもしれません。
あまりきつく結びすぎで、長時間に及ぶと血流が滞り、壊死する可能性もあるので、短時間にしましょう。
緩めに結んでも初めては5分程度が限度です。
慣れたらもう少し長くしてもいいですが、30分程度にとどめましょう。

乳首吸引器を使う

ニップルポンプやニップルバキュームなどの乳首吸引機を使いましょう。
楽に乳首を吸引して大きくできます。

乳首にピアスを付ける

ニップルピアスをあけると常に乳首を刺激し続けられます。
開ける時にかなり痛いのと、安定するまでは無理をさせられません。

注意点

勝手にやらずに相手の同意を得ましょう。

どれも痛みが引かないなどの症状があらわれたら、中止しましょう。

血流が滞る調教は特に時間に気を付けておきましょう。
慣れてきても、全く刺激を与えないクールタイムを設けましょう。

まとめ

これらを組み合わせて調教していけば、乳首肥大化していきます。
時間はかかりますが、無理に進めると、怪我などに繋がり、調教自体が中止になる可能性もあるので、ゆっくりとやっていきましょう。

SM調教は慌てずじっくりと調教するのが醍醐味です。
せっかちな人は向いてないので、早く結果が出る調教だけやっていてください。

スカトロプレイのAV裏事情や都市伝説について

大食い女が糞の大食いに挑戦してみた、というようなショッキングな題名のスカトロAVがたまにお店に並んでいたりしますよね。
他にも人間便器が口でウンコを受け止めて胃に流すとか、過激なシチュエーションを謳うAVが今もマニア向けに売られていたりするようです。

そういった過激すぎるスカトロ系AVの内容を知って、多くの人はそんなプレイをして健康問題が起きないのだろうか?という不安や疑問を感じるのが自然でしょう。
一般的な感覚で考えるだけでなく、科学的な見地から見ても人間の大便や小便は不衛生の塊であり、これを食すなどということは危険極まりないことだと容易に想像が付くはずです。

にも拘わらず実際にスカトロをテーマにしたAVは市販されており、実際に糞食を楽しんだことがあると豪語する人が少なからず居るのは、一体全体どういうことなのか?と疑問に思う人が多いと思います。
今回はそんなスカトロプレイに当たり前に感じる疑問の数々に対して、明確な答えは無理だとしても、これが実際なのではないか?といった答えに近いと考えられる数々の噂や都市伝説などを紹介していこうと思います。

糞を食っている風に魅せている説

冒頭に書いたようなウンコを大食いする女、というような内容のAVは、そのほとんどは偽物のうんこを作ってそれを食べているという説が有力です。
AVを実際に撮影している人は商品が売れなくなると困るわけですから、当然その詳細については語ることができないのでしょうけれど、やはり偽物の大便はスカトロ系AVではよく利用されているものなのだろうと思います。

たとえばチョコレートやカレーといったものは多くの人が大便に見えなくもない食材として知っているでしょうし、そういった食材を上手くアレンジすれば、特撮のプロなどの手にかかればほとんど大便にしか見えない安全な食材が作れるのだろうと予想できます。
実際ウンコにしか見えない食材ができてしまえば、あとはその見た目がどれだけグロテスクであっても、食べても体に害がないのであれば食べられるのが自然でしょう。

つまりスカトロAVというのは大便を実際に食べることができる超人的な人物のおかげで撮影できているのではなく、様々な食材を使ってウンコに酷似した料理を作ることができる人のおかげで撮影できていると言えるのかもしれません。
AVのみならず映像作品というのは今のところは嗅覚に訴える表現ができるわけではないため、そういった欠けているからこそ利用できる点を上手く利用して、スカトロAVは多くのマニアを満足させられる作品に仕上がっているのかもしれませんね。

食べられる糞が排泄可能という説

前述した食べても問題ない食材を糞に偽装するという手法は、実に自然であり得ることのように思えます。
対して食材を用いず、むしろ糞を正直に糞として食らうことを実践しているAVも実在するんじゃないか?という説もあったりします。

たとえば人が出す大便は臭いのが当たり前ですが、これがほとんど臭くない場合があるというのをご存知でしょうか?
単に肉食をやめて野菜食をメインにしていればあまり臭くない、といった程度の話ではなく、ほぼほぼ悪い匂いを感じない糞を人間が出す場合があるのです。

その場合とはずばり乳幼児が出す大便で、これは母乳以外口にしないからこそほとんど悪臭がしないという仕組みなのだそうです。
ただ、それに倣って食事制限を行うことで、大の大人が出す大便を無臭化させることはさすがに無理なようです。

しかし、スカトロAVの撮影用に大便を提供する人物の食事を工夫して、比較的無害な大便を作ることができるという説が実は存在します。
その説を唱える人いわく、大便に含まれる雑菌を極力減らすために何度も腸内洗浄を食り返すことが大前提として必要だそうです。

そしてここから面白いのは、その大便提供者は撮影用の大便を出すために、一定期間薬剤が含まれた食材だけを口にするのだそうです。
腸内に残っている不潔な便を出来る限り事前に排せつしておいて、その上で殺菌剤を大量に含んだ食材だけを口にすれば、自然と食べても問題が少ない大便が出来る、という考えです。

なんとも奇抜な発想ではありますが、たしかに徹底して腸内環境と食事内容を管理すれば、口にしても問題のない大便を作ることができるような気がしないでもないなと思えますね。
もちろんこれはあくまで説でしかないので、実際に食べても大丈夫な大便を人間が排せつできるのかどうかは誰にもわかりません。

しかしスカトロAV撮影に全てを賭けている情熱的なAV監督であれば、実際にこのような工夫を実践している場合があるかもしれませんね。

実際のプレイは塗糞止まり?

これまでに紹介したスカトロプレイはどれも便を食べるという危険な行為を伴うことでしたが、実際スカトロプレイを楽しんでいる人のほとんどは食糞などには及ばず、どこまで激しくても塗糞で満足している人が多いのではないかと思います。
ただ塗糞は食便よりも安全ではあるかと思いますが、汚物を手に取ったり肌に塗る以上は危険な行為であるのは間違いないため、ほとんどのスカトロ愛好家は浣腸プレイや排せつ露出プレイなどで満足する場合が多いようです。

このようにスカトロプレイはそれに対する世間のイメージとは違って、実際に楽しんでいる人はちゃんと誰から見ても安全だと思えるようなプレイしかしないようにしているものです。
危険なスカトロプレイについてあれこれ考察したりするのは楽しいものですが、実際自分自身がスカトロを楽しむ際は、くれぐれも危険なことは避けて安全で清潔な行為で満足できるようにしておいた方がいいでしょう。

もっとも遊べる器官「アナルプレイ」の魅力

皆さんはアナルプレイというとどんなことを思い浮かべますか?
アナルセックス、アナニー、浣腸…いろいろ出てきます。

アナル以外で体を使うといったら、肉体改造で身体の一部分を肥大化させたり、道具を使って皮膚から伝わる刺激を楽しんだり、針やピアスといった身体に怪我を負わせるハードなプレイをするなど「快楽を得る」という点では体のあちらこちらの感覚を刺激することで気持ちよさを感じることが出来ます。しかし出来ることには限界があります。それはアナルも同じと言えますが、それでもアナルほど他のパーツとは比べ物にならないほどいろんな遊びができる部位なのです。

続きを読む

身体改造とSMの関係は?

身体改造というと、筋肉をつけたり、健康的な体になるためのトレーニングをするイメージがあると思います。
これは肉体改造とも言われます。
ですが、もっと奥深くいろいろなパターンがあるんです。
例えば、ピアスやタトゥーも身体改造の一種なんです。

身体改造は切る、何かを埋め込む、伸ばす、焼くなどの手段で、肉体を意図的に変形や装飾することです。
昔からある文化ですが、近年はファッションの要素が強くなってきています。

また、整形は自然な形に見えるようにするので、身体改造とは違います。

主な身体改造

刺青(タトゥー、入墨)

針で皮膚を刺し、そこに塗料を塗って絵を描きます。
SMでは奴隷の印として性器などに名前などを入れることもあります。
たいていマゾヒストにのみですが、サディストにもタトゥーをする人もいます。

スカリフィケーション

皮膚に傷をつけて、化膿させて盛り上がらせて、模様を作ります。

ピアス

耳や顔、ヘソなどに穴を開けて、装飾品を付けます。
穴を拡張することもあります。
SMでは奴隷の印として、性器などにピアスをつけることも多いです。

インプラント

皮膚の下にビーズや金属などを埋め込んで、盛り上がらせます。

スプリット・タン

舌に切れ目を入れて蛇のような二股の舌にします。

身体改造とSM

身体改造は皮膚を切開することも多いため、自傷行為やマゾヒズムとの関連性が高いと言われます。
実際に身体改造をしたがる人はM性を備えた人も多いですが、そうでもない人もいます。
特に耳にするピアスはファッションとして定着しているため、SM好きとは限りません。
いくつもピアスがついていたら、可能性は高まりますが、必ずしもマゾという確証はありません。

SMではピアスやタトゥーを奴隷に施すことはあります。
他の身体改造をする場合もあります。
ですが、奴隷の同意無しに強制的に施すことはありません。

また、まれに主がピアスやタトゥーなどをすることもあります。
権威だったり、性感アップのためだったりといった理由です。

なので、SMと身体改造は親和性が高いです。

1 / 3123
TOPに戻るTOPに戻る