SM出会い攻略 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い攻略
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 新マン

    テスト –

    2019 11/27 12:06 am
  • 旭川市に住んでいます。ドライオーガズムを体験してみたいです –

    2019 08/21 11:17 pm
  • くすぐられるのが好きです! 180cm 73kg 26歳の社会人男性です! カカオ→nanakakamumuraです。 緊張しいなので仲良くなってから出会いたいです(^-^) –

    2019 08/20 4:49 pm
  • せき

    アナルセックスしたいな。初心者だから既に開発済みの女の子がいいかも。ケツ穴で精子搾り取って欲しい。 22歳 大学生 –

    2019 07/14 1:42 am
  • ゆうき

    兵庫県24歳 SMプレイ友達を探してます。 こちら容姿は整っております、ただドMなのでSな女性と、軽くプレイが出来るような関係を望んでいます。主従関係より、会ってお話ししたり、虐められたいです。 よければ連絡下さい。 カカオ yu0600 –

    2019 06/08 2:06 am
  • ひろ

    北海道住み、男163-55-41公務員。ペット兼便器になってくれる30代以下の女性、NH、完女さんを探しています。まずは気楽にメールから始めませんか?気が合いそうなら1度ホテルでプレイして、私を主人としていいと思ったらぜひ私の物になって下さい。 –

    2019 05/28 2:28 pm

縛 遼太郎入門

【SM】剃毛・剃髪プレイについて

星の数ほどあるフェチの中に、女性の髪の毛に対して異常な程執着するフェチが存在する。
手コキや足コキと同じベクトルで、女性の長い髪をチンポに巻き付けて扱く行為や精子を髪の毛にかけたり、口の中に入れたりなど自分の物ではない女性の髪を愛でるのが醍醐味だ。
快感を得られるポイントのほとんどは、女性の象徴である髪の毛を無下に扱ったり汚したりする事で気分が満たされるフェチである。
究極のカタチは剃毛・剃髪プレイで、女性が手間暇をかけて美しい状態を保った髪の毛を、女の命とも呼べる髪の毛を自分の一存でバッサリ切り捨てられる優越感。
数年単位で伸ばし、大事に手入れされてきた髪の毛を、適当に片手でつかみ、雑にハサミを切って地面に捨てて行く。
その墜ちた髪を踏みつけても良し、蹴飛ばしても良し、拾ってハゲ上がった女性の頭の上にのせるのも良し、チンコに巻き付けてオナニーしてる所を見せつけるの良し。
とにかく、その女性の何よりも大事な宝物を、一方的な力でゴミに変え、その価値感に傷をつける。
それが何とも言えない幸福感や満足感、性的興奮を感じる。
ここまでは一番歪んだフェチのあり方ではあるが、女性の大事な髪を汚すという意味では大差ないだろう。

剃毛・剃髪プレイや断髪フェチにとって、プレイ中に必ずしも挿入が必要とは限らない。
断髪系のフェチAVを見ても、女性は全く脱がず、男優と身体を絡める事も無くオナニーするシーンも無い。
淡々と髪を切られ、剃られ、重力によってパラパラと切られた髪が落ちていく様を映しているだけ。
しかしそれを好む人間にとってはそういったAVで盛大にイケるのである。
女性の宝物、命とも呼べる髪を切られて行く過程で、女性の魅力だったり価値が失われて行く。
そしてハサミのジョキジョキ鳴る音やバリカンの起動音も性的な興奮材料となっている。
被写体となる女性は、髪を切られバリカンで坊主になっていく様に思わず涙する事もあるが、それはフェチにとっては一番の興奮ポイントである。
それらがあれば別に挿入しなくても、映像を見てオナニーするだけで気持ちよくなれるのだ。

ただ、実際に自分が剃毛・剃髪プレイをしようとなるとかなりリスクがある。
一般女性のほとんどは髪を切られ丸坊主になる事に抵抗があるだろう。
せいぜい髪コキが限度だが、それでもハードルは高い。
なぜなら先述の通り、一度坊主にしたら今と同じ長さになるまでに数年単位という時間がかかる。
男性より女性の方が日々髪の伸びる長さが違うと言っても、近年のカツラやウィッグの性能が向上しているからと言っても、坊主にして切った髪でオナニーさせてなどといったお願いに首を縦に振る女などいない。
数年の積み重ねを一回数十分のプレイでバッサリと切ってしまうのは、あまりにもハイリスクである。
ある調査によると、坊主にするかウンコしているところを見られるかのどちらか選ぶとしたら、迷わずウンコを選ぶのだそうだ。

そんな自分のフェチに対して実際に体験することが難しい剃毛・剃髪フェチだが、ある男はお金を使って女性の髪の毛を剃る事に成功しているという。
それは、性行為無しで絶対に脱がない事、髪や頭意外はタッチしない事を条件に、丸坊主にさせてもらう権利を女性から買う事。
値段は要相談。募集はネットの個人サイトから、髪の毛に対しての思いやその女性の人柄から値段を決めているのだそうだ。
客層としてはやはりお金に困った子や風俗嬢、ワケありの女性が多いももの、高校生以上の学生も学費や生活費、遊ぶお金欲しさに案外多いという。
支払う料金の方は若さや髪の長さ、質によって安い時で3万円から10万、20万などで折り合いが付くのだそうだ。
自分がウンコをしているところを見られる事よりも、女性にとっては耐え難い剃髪。
そんな貴重な髪を安い時は3万で体験できるのは、お得だと思うべきか。

SM初心者が安心できるSMパートナーの選び方・出会い方

SMに興味があっても、ネットで知りえた知識だけで、どう初めて良いか分からない、出会い方が分からないなど悩んでいる人も多いと思います。 今回はこれからSMプレイの世界に足を踏み入れる初心者の方のために「出会い方」と「パートナーの選び方」についての対応をまとめてみました。

出会い方

SMプレイでのパートナー探しは多岐にわたります。 マッチングアプリなどの出会い系やSMパートナー募集の掲示板、実際にSMクラブやハプニングバーに出向いて口説くなどがあります。 それぞれの出会い方で、初心者では気付けないリスクや手法があるのでこちらで紹介していきましょう。

掲示板

SMパートナーとの出会い方として昔から定番なのがネット掲示板からのパートナー探しです。 掲示板以外でも言える事ですが、基本的に通常の恋人探しの出会いと同じく、 SでもMでも1人の女性に対して多くの男性がアプローチをするのでライバルが多いのが難点。 無料で利用できる掲示板も多く、コスパは良いのですが当然サクラや別サイトへ登録させたり移動させようとする業者や冷やかしなども多いです。 同じ目的を持って集まった人たちによる掲示板なので、出会える確率は高いハズなのですが、こういった輩の書き込みを見分けるのが肝心になります。 注意点としては、LINEやカカオ意外のサービスやサイトに移動しようと誘ってくる人は要注意。 2,3回話をしただけですぐにLINEなどを聞いてくるような人もID回収業者の可能性があるので気を付けましょう。

アプリ

良くある恋人探しのマッチングアプリでも、SMに興味を持つ人は登録していますが、アダルト募集は基本的にポリシー違反となるので表立って募集は出来ません。 よくネットに落ちている「M女、S女の特徴」などといった情報サイトのように、Mっぽい女、Sっぽい女を地道に探していくのが近道です。 でもそれでは時間がかかってしまうので、どうせアプリに課金するならば老舗のハッピーメールやワクワクメールを利用しましょう。 この出会いサービスではアダルト掲示板が利用可能で、SMパートナーなどのアブノーマルな募集もしっかりと項目として存在します。 アダルト掲示板では、割り切りの関係を募集するユーザーが多いのですが、女性も登録の際に身分証明をするので業者やサクラの心配は他よりも軽減されます。 また料金もリーズナブルで、新規登録時に3000円分ぐらいのポイントをGETできる他、1万円あれば200通ぐらいのポイントは購入可能。 これだけあれば致命的なコミュ障出ない限り一人ぐらいは出会えるでしょう。

クラブ・バー

実際にSMクラブやバーに行ってそこに居た女性客を口説いたりナンパするのも手ですが、こちらはあまりオススメはしません。 お店の料金が高い割にはナンパで長期にわたるパートナーになり辛いからです。 入店やサービス料など含めて一回で数万は取られ、しかも初心者であれば店内でどう振る舞えばいいか分からず無駄に時間を過ごす事になります。 その場や一晩限りのプレイならすぐに出来るかもしれませんが、初対面で自分の好みなSMプレイが出来ると思えないですよね。 ある程度スキルと立ち回りが分かってから挑戦するのが良いでしょう。

パートナーの選び方

SM初心者が最初のパートナーとして選ぶべきなのは断然、経験者と主従関係を結んでその傍でSMプレイを勉強するのが一番です。 どの世界にも、初心者の前で自分のテクニックや知識を誇示したい、後輩を育てたい、処女童貞と同じく初めてを喰らいたい、と思う先人が必ずいます。 そういった人たちの胸を存分に借りましょう。これはSでもMでも関係なくです。 お互い初めて同士の場合、高い確率でSがM側をケガさせます。 ケガしなくても、危うい思い怖い思いをさせる可能性は十分にあり、ネットなどで知りえたつたない知識では防ぐことはできません。 経験者によっては個性やクセもありますが、基本的なリスクヘッジは総じて同じなので、熟練の先輩たちからしっかりと学びましょう。

冬のSMプレイの注意点「調教する環境を整える」

普段見過ごしがちですが実際に調教をしたことがある人は考えたことがあると思います。
冬は調教する環境を整えるのが大事だということ。

セックスをするのとは違います。同じ裸でいるにしてもセックスと調教では体にかかる負担は全然違います。

セックスはお互いの体温を高めて激しくぶつかり合いますが、SM調教は、「調教」です。緊縛をして体温が上がって暑くなるとはなりにくいもの。

他にも野外調教も同じです。その時、その瞬間は気を張り巡らせてスリルを楽しんでいるかもしれませんが、実際は寒いです。トイレも近くなります。

放尿鑑賞という手もありますが、寒くて体がこわばるのが続くプレイはちょっと避けたいものです。

室内なら安心かと言えばそんなこともありません。寒ければ痛みは強く感じられ、ロウソクなどのロウはより熱く感じます。
寒いと筋肉が緊張するので体が硬くなり体が動かしにくいなんてこともあります。

また、寒いとテンションが下がる、やる気がなくなるといったネガティブな感情になりやすくなります。屋内外どこで調教をするにしても、寒さ対策をしておくのが冬の調教では大事だと思います。

空気を温めると同時に加湿も忘れずにできたら尚OKです。
部屋が暖かいのはいいけれど乾燥しすぎて肌が痒くなったり、痛みが気持ち悪く感じたりします。

加湿器がないならたまに換気するなど面倒なことですが、空調管理は自然とできるようにしておくとサドとしても技量も高いと思われます。

屋外調教の場合は相手の体調を常に注意するように意識します。
調教に夢中になり過ぎて相手に無理をさせて体調を崩すなんてことをさせないように!

露出させるなら、時間を気にする、温かい飲み物やカイロ、服、毛布など脱いでいない時の防寒に気を配るというようにします。相手を労わることを忘れずに。

道具を使用する場合は、温めておくと体に優しい。
体内に入れるような道具はだいたい洗うことができる仕様になっています。
お湯で温めておく、ホットタオルに巻いておくなどして使いやすいように準備しておきます。

アナルで試すとわかりやすいですが寒いとギュッと閉まって開けるのが大変です。温かいとアナルもほぐれやすく、体内に入れたときに体内温度と道具温度の差が少ないのでお腹に伝わる不調を和らげる効果があります。

寒いと怪我もしやすく思わぬ事故になりかねません。

ただでさえ怪我や事故の絶えないSMプレイですので、少しでもそういった危険を取り除くために冬の調教環境をちゃんと考えて、安全に楽しめるように工夫してください。

初心者同士の調教はどう進めたらいいのか?

経験が浅いもの同士がSM調教を進めていくのは難しいのではないかと思われがちですが、案外そうでもありません。 まぁ、知らない者同士だからこそ失敗もお互いの経験として見ていけるので一緒に経験値を上げていくという風では信頼度の高まりいいのではないかと思っています。 しかし、十分に気を付けなければいけないのは知識が少ないからこそ見よう見まねで危険なプレイをしてはいけないということです。 既に散々言われていますが、例えば緊縛。これはプロの緊縛師が手際よくスルスルと対象者を結んでいくので簡単に思えてきます。見ているうちに自分もやってみたいという気持ちになります。 そしてそのまま実行してしまう人もいますが、知識のない状態での緊縛はとても危険です。 それは人の体を強制的に固定していくものなので関節を痛めたり、麻痺したり、思わぬ振動でキツク閉まってしまったり…。などトラブルが起きないとも限らないものを初心者は想像ができず行ってしまうのです。 縄酔いに飲まれて麻痺が体に残ってしまった女性もいます。 他にも医療プレイで使う道具を見よう見まねで使って怪我をさせた。 相手の体調も考えずに、前回できたから今回も大丈夫だろうと無理な調教をした。 などSMプレイで起きる事故は後を絶ちません。 SMはとても刺激的で奥が深く面白いジャンルですが、危険と隣り合わせだということを初心者はもちろん熟練者共に忘れることなく安全に楽しんでほしいと思います。

SMに興味がない女性をM女として調教してみたかったら…

今付き合っている彼女、妻、セフレでも自分とすぐエッチが出来る異性がいて、その人とSMプレイを始めたいと思ったら、サクッとSMプレイをやってしまっていいと思う。

「人はやりたいと思ったら後先のことをじっくり考えて行動するより、感覚に任せて行動した方がいいな」と感じた瞬間でした。

これは、私の知り合い男性の話しです。

SMプレイをしようと思った時、相手も同じように興味があってSMが好きな人じゃないと難しいという流れが強いです。
当然嫌がる人に強要させることはダメだと思うし、同じ性癖だからと言ってパートナーが誰でも良いわけじゃない。
嗜好があまりにも変態すぎて大切な人には言いにくいと悩む人もいる。

確かにその考えは間違っていません。相手を思いやることができる人がSMの世界を楽しむことができるのですから。

その中で、実際に普通の人がどこまでSMプレイを取り入れているのかというと、ほとんどの人はやったことがないまま終わります。性事情を聞くとそれでも数年前よりも増えました。

実際に実行する男女のうち、どちらかがSMに興味があってソフトSMから始めるというのは鉄板ですね。SMプレイなのか、ただのじゃれ合いなのかわからないような、でもいつもよりちょっぴりマニア度の高いプレイから始めていきます。

自然な成り行きを利用すると興味がなかった方も自然と受け入れてくれるので調教を始めやすいです。

調教を進め方や注意点として、女性はけっこうアナルを嫌がるのでアナル調教は後回しに、性感帯を調教していきます。
性感帯の調教として目隠しや体の拘束をして感度を高めていきます。

続いてアダルトグッズを使う、カーセックスなどの野外調教の軽いスリルを体験するというように難易度を上げていきます。
嫌そうな顔をしたら難易度をまた下げます。
下げたときにプレイの一環としてシチュエーションを設定してみるといいでしょう。
医者と患者、上司と部下のように役割を決めてエロストーリーで遊んでみると、その気になってくれやすくなります。

すぐプレイが出来る相手がいるのなら、じわじわと調教していくのがいいでしょう。
わざわざ成功するかどうかもわからない新しい相手を探す必要はありません。股かけをうまくやっていけるならいいですが長期戦は女性に見抜かれやすいです。それが相手の女性に見つかってトラブルになる可能性もあります。
そんなことをするより今居る自分のパートナーを調教していった方が安全ですね。

だが、相手がいないならやっぱりどこかで見つけてくるしかない。
SMバー、ハプニングバー、SMイベント、マッチングサイトどこでも相手を見つけられる場所が今はあります。
最近は行動しない人が多く、すぐ弱音を吐くが自分の望みはすぐそこにあるのです。

行動云々以前に、自分に自信がなくこんな自分では誰も相手にしてくれない。と初めから諦めている人もいます。モテないのは、女性に相手にされないのは、自分の○○のせいだ、と思い込んでいる人。
コンプレックスの強い人、自分に自信が持てない人は、行動も発言もとても消極的で人の顔色ばかりを伺う癖がついています。

そんなことはありません!

自分のマイナス面は自分がそう思っているだけで、実際とは違います。
そのマイナスだと思っている部分が好きだという女性もいます。

こういった女性は、SかMかハッキリしていることが多く、フェチ度の高いプレイを好む傾向があります。 SMに興味がない女性を調教するよりはるかに簡単に順調よく調教を進めていける可能性が高いです。自分の理想とするSMができるのです。

そんなわけで、今すぐSMプレイを始められそうな異性がいない、自分に自信がない、コンプレックスの塊だけど自分を愛してほしいといった考えのお持ちの方。

そのコンプレックスを強みにしてSMパートナーを探してみませんか?

SMの世界は特殊でマニアックで深い世界です。一般的に思う人の魅力なんて吹き飛ばしましょう。

SM出会い

温冷プレイってどうなの?って話

温感プレイや冷感プレイなど様々な呼び方のある、肌で感じる温度によって感度や性感を高めるのを基本とするこのテクニック。 人の体温では与える事の出来ない熱さや冷たさの鋭い感覚で性的感度を高める事が目的に行われるプレイです。 SMプレイとしてはロウソクの蝋を体に垂らすという手法が最もポピュラーな存在であり、ムチや緊縛と並んでSMプレイを代表するアクションではないでしょうか。

通常行われるセックスにも一般のカップル間でも案外広く楽しまれており、本格的なSMプレイとは違って氷による低温でのプレイが主流です。 氷であれば、どの家庭の冷蔵庫にもあるお手軽さと、火を使わない分火傷や家事などの事故が起こり辛いという安全面の高さでもオススメです。 氷を使うときに注意しておきたいのは、渇いた氷を湿った肌に付ける強く吸着してしまうという事。 皮膚の薄い箇所であれば無理に剥がすとそのまま皮膚を引きちぎってしまう恐れがあるので、氷がくっ付いてしまったらぬるま湯などでゆっくり吸着部を溶かしながら剥がしましょう。

氷ではなくディルドを低温に冷やして使う手法もあります。 キンキンに凍らせてしまうと、氷同様に渇いたまま肌につけると吸着してしまうので必ずディルドの方を湿らせて使いましょう。 弾力性や撓りのあるディルドの場合、完全に凍らせてしまうと強度が脆くなり、折れやすくなるのも注意してください。

氷やディルド以外にも、チューペットやバナナなどを凍らせて使うのも良いですね。 ヤって気持ちいい、食べて美味しい、凍らせるだけで一石二鳥のアダルトグッズに早変わり。 チューペットを使う際は先端が丸い方を挿入するようにしましょう。

熱さによる温冷プレイを楽しむ場合、ロウソクを使わなくても官能的で安全なアイテムが身近にあります。 それは、溶かしたチョコレートやシロップです。 熱しすぎに十分注意しながら身体に垂らしていきつつ舐めとることでさらに感触良くプレイを楽しめます。

調教することに目覚めるM女ペットを育成する

M女とSMプレイをした時のこと。

まだSMプレイに慣れていない女性をSMにのめり込ませマゾっぽい女性を完璧なM女奴隷にするには、プレイを盛り上げてくれるシチュエーションも大きいのではないかと思います。
女性は雰囲気に酔いしれやすいです。

ただ単にSMプレイをしていくだけでは、ただプレイを楽しむだけの時間になってしまいがち。

女性をM女としてプレイだけではなく中身もマゾ思考にしてこそ本当に楽しめるものだと思っています。
しかし、精神支配はそう簡単にはできず、言葉責めだけでは雰囲気を楽しむだけで終わってしまうこともあります。

そこでペットとして調教していくのがいいと考えています。

続きを読む

道具責めで淫乱メス奴隷を育成する

エッチが大好きな淫乱メス奴隷を育てるにはアダルトグッズは欠かせません。

SMプレイの中でももっとも淫欲にまみれた調教なのではないでしょうか。道具責めをしていくうちにM女はただの発情したメスとなり快楽を求めるだけの性玩具にまで落ちていきます。
そうなっていく瞬間がどうにもたまりません。

また、そんなに落ちた人間でありながら日常では普通を装い、まともな皮を被って生活をしているのです。
どうやってもっと壊していこうかと考えると楽しくて仕方ありません。

さて、そんなM女を育てるには、調教経験の有無は特に気にしません。調教の経験があるならばもっと変態に育てていけばいいわけですが、どうせなら誰も手を加えていない無垢な女性がいいです。

SMに興味を持った大学生や、ずっと真面目に生きてきたけど急に目覚めた30代後半の女性なんかは調教のし甲斐があってとても楽しいです。狙い目はここら辺がいいのではないでしょうか。

そして、調教では女性は誰でも始め人前で裸になることをためらいます。(露出狂を省く)そんな恥じらいがある女性の方がガラッと変わってくれます。

脱ぐのをためらうなら着衣の上から調教していきます。全裸になると逆にもう「隠すところはない」と気持ちがすわる女性もいるので着ていた方が気持ちが高揚する場合が多いです。

着衣の上からだと緊縛が良く似合います。縛られるという囚われた感と服を乱されるという疑似レイプで女性はエロモードに入りやすいと思います。

そこでバイブやローターなどお馴染みの道具でマンコ責め。男性の中では使用の有無を問わず見慣れている道具ですが、女性は意外に使ったことがない人が多いのです。
バイブの振動と音と共に性器を責められる。その強い刺激に愛液や、潮、おしっこを漏らさずにいられる人はいません。

はしたない、恥ずかしい自分を存分に味わってもらいます。

アナルの経験者は道具以上に少ないです。アダルト界ではアナルプレイは一般化していても、一般女性の中ではまだまだ未開発なところ。
やったことがあると言っても指を入れられる、舐められる程度ではないでしょうか。

SM経験のある女性だとアナル開発もされている人もいますが、大好きな人は少ないと思います。

そんなアナルプレイを進めていくには、アナルプレイは汚いもんじゃないというのをわかってもらえば進めやすくなります。
そして入れる物は細いものから順に太くしていき、アナルの刺激に慣れていもらいます。
ディルドを飲み込めるほど拡張が進んだら、電動バイブで両穴責めをしてみてください。

スピードはゆっくり、だけど奥まで押し込みます。
マンコとアナルに電動バイブが一定のリズムでスピンしM女は両穴を突かれる気持ちよさに目覚めます。刺激に慣れてこればマンコの方だけスピードアップをしてもいいでしょう。
アナルはキレるなどの危険があるので激しくするのは禁止。
膣内に異物が入り膣壁を擦り刺激を与えられるのはとても刺激的で気持ちが良いもの、アナルはそういった刺激はありませんが、ダブルで来る刺激はマンコを通じてアナルでも快感を感じるようになります。

下半身の開発が進めば、あとは好きなように性感帯を責めて楽しみます。
得に乳首はとても敏感な部分です。ちょっと触れられるだけでも感じてしまうほど。調教の始めの頃は筆なの痛みを感じない道具でくすぐるのがいいです。
心に余裕が持てるぐらいの調教は「いじめられているという・私、今えっちなことをされている」と考えながらその余韻を楽しみ調教を受けているので、もっとしてほいしと感じるようになります。

次第に調教は強さを増していき、乳首を伸ばしたり、つねったり、ニップルピンで挟んだり、錘を付けて苦しめたり。胸はM女も自分でされていることを見ながら調教されるので体の刺激と視覚の刺激両方の刺激を受け下半身が反応します。

あと、M女調教に欠かせないのが言葉責め。精神責めと言う人もいますが、これはとても重要なポイント。体だけいくら刺激でエロイ体を作っても、脳(感情)が乗り切らなければ自発的に動くエロイM女は育ちません。
とどめは言葉責めで完全なM女に落とす必要があります。

こういった性感帯責めを繰り返していくと、愛液垂れ流しの淫乱メス奴隷を育成することができます。

自分のM女を性奴隷として調教していくには下半身がすぐ反応してしまうエロイ体とエロイ思考を備える必要があります。

まんこをビンタする利点と注意点

おまんこはプニプニ柔らかくて、お尻同様叩きたくなりますよね。
叩けば叩くほど、愛液がジュワジュワあふれてくるのは、さすがM女といったところでしょうか。
叩く時にクリトリスにも当てるようにすると、より一層感じてしまいます。

続きを読む

SM剃髪調教の心得

剃髪は髪の毛を剃ると書いてそのままの意味ではありますが、ことSMプレイの一種として捉えるなら、ほとんどの場合それは女性の髪を剃ることを意味します。
実際インターネット上やアダルトショップなどには、女性が髪を剃られて禿げ頭になっている過程を映しただけの映像が販売されたりなどしています。

SMに対してほとんど理解のない人にとっては、一体それに何の価値があるのか全くわからないと感じる人が多いのではないかと思います。
しかしたしかにその剃髪という行為に性的興奮を覚え、それに高い価値を見出す層が少なからず居るというのは間違いないようです。

そこでここではそんな剃髪プレイに興奮する男性たちの心理や、実際にそれを行おうと考える人たちへの注意点などをまとめてお教えしたいと思います。

女性としての価値を否定する興奮

男性にも当てはまることではありますが、特に女性というのは自分の見た目の美しさに強いこだわりを持ちやすいものです。
普段から化粧やファッションに気を遣って、自分をより美しく魅せることは女性にとって価値の高い行為であり、一種の誇りとも言える行為なのでしょう。

そのため、女性にとってはその美しさを表現するための重要な部位である、髪というのはとても大切なものだと古くから広く言われているものです。
そしてそんな女性の髪を剃るという剃髪行為は、ただそれだけで女性の価値を否定する行為の一つと言えます。

実際、何らかの理由で髪を剃る女性のほとんどはその行為の最中に緊張した面持ちだったりひどい場合は涙を流すことが多いようです。
このようなある意味女性にとって屈辱的な行為、仕打ちはサディストな男性にとっては性的興奮の対象となりやすく、そのために実際剃髪プレイに強い興味を抱くサド男性が多くなっているのです。

剃髪によって女性の価値を否定するということ、それに性的興奮を覚えるということが、SM剃髪プレイの基礎にあるということはまず理解しておく必要があるでしょう。

実際の剃髪に人気がないワケ

前述したようなことが理解できたなら、剃髪プレイは実際多くのサド男性の手により行われているのだろうなと考えてしまいがちです。
しかし実際そのようなことはなく、むしろ剃髪プレイは好きでも、実際にそれをやるなんてとんでもないし絶対に無理だと考える男性の方が多かったりします。

これはなぜなのかといえば、それは当然ですが剃髪プレイが女性にもたらす社会的影響力があまりにも多すぎるからです。
剃髪を一度してしまえば当然ですが女性の髪はなくなってしまい、それが再生するには数か月の期間が必要になります。

ただ日常を過ごすだけでも職場やプライベートで多くの人と会って会話をするのが当たり前ですから、その時に禿げた頭を見せるなどということは女性にとっては屈辱以外の何物でもありません。
それどころかそういった風貌になった時点でこれまでの社会的信用を著しく傷つけてしまうことが多いため、やはり剃髪プレイというのは想像上のプレイ止まりであることが多いのです。

ゆえにSM剃髪調教というものは原則的に妄想の中だけで終わらせておくのが良いもので、実際にそれを行いたい場合は相手の女性から完全な同意を得るのはもちろんのこと、その女性の今後の人生に大きな責任を持つ覚悟を持つことが必要になると言えるでしょう。
くれぐれも剃髪プレイを生半可で遊び半分な気持ちで行わないようにしてください。ある意味スカトロプレイなどと比べると遥かに悪い影響が出やすい剃髪調教は、人生で一度も経験しないのが当たり前のものだと理解しておいた方が無難です。

TOPに戻るTOPに戻る