冬のSMプレイの注意点「調教する環境を整える」 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い攻略 > コラム > 冬のSMプレイの注意点「調教する環境を整える」
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 新マン

    テスト –

    2019 11/27 12:06 am
  • 旭川市に住んでいます。ドライオーガズムを体験してみたいです –

    2019 08/21 11:17 pm
  • くすぐられるのが好きです! 180cm 73kg 26歳の社会人男性です! カカオ→nanakakamumuraです。 緊張しいなので仲良くなってから出会いたいです(^-^) –

    2019 08/20 4:49 pm
  • せき

    アナルセックスしたいな。初心者だから既に開発済みの女の子がいいかも。ケツ穴で精子搾り取って欲しい。 22歳 大学生 –

    2019 07/14 1:42 am
  • ゆうき

    兵庫県24歳 SMプレイ友達を探してます。 こちら容姿は整っております、ただドMなのでSな女性と、軽くプレイが出来るような関係を望んでいます。主従関係より、会ってお話ししたり、虐められたいです。 よければ連絡下さい。 カカオ yu0600 –

    2019 06/08 2:06 am
  • ひろ

    北海道住み、男163-55-41公務員。ペット兼便器になってくれる30代以下の女性、NH、完女さんを探しています。まずは気楽にメールから始めませんか?気が合いそうなら1度ホテルでプレイして、私を主人としていいと思ったらぜひ私の物になって下さい。 –

    2019 05/28 2:28 pm

縛 遼太郎入門

冬のSMプレイの注意点「調教する環境を整える」

普段見過ごしがちですが実際に調教をしたことがある人は考えたことがあると思います。
冬は調教する環境を整えるのが大事だということ。

セックスをするのとは違います。同じ裸でいるにしてもセックスと調教では体にかかる負担は全然違います。

セックスはお互いの体温を高めて激しくぶつかり合いますが、SM調教は、「調教」です。緊縛をして体温が上がって暑くなるとはなりにくいもの。

他にも野外調教も同じです。その時、その瞬間は気を張り巡らせてスリルを楽しんでいるかもしれませんが、実際は寒いです。トイレも近くなります。

放尿鑑賞という手もありますが、寒くて体がこわばるのが続くプレイはちょっと避けたいものです。

室内なら安心かと言えばそんなこともありません。寒ければ痛みは強く感じられ、ロウソクなどのロウはより熱く感じます。
寒いと筋肉が緊張するので体が硬くなり体が動かしにくいなんてこともあります。

また、寒いとテンションが下がる、やる気がなくなるといったネガティブな感情になりやすくなります。屋内外どこで調教をするにしても、寒さ対策をしておくのが冬の調教では大事だと思います。

空気を温めると同時に加湿も忘れずにできたら尚OKです。
部屋が暖かいのはいいけれど乾燥しすぎて肌が痒くなったり、痛みが気持ち悪く感じたりします。

加湿器がないならたまに換気するなど面倒なことですが、空調管理は自然とできるようにしておくとサドとしても技量も高いと思われます。

屋外調教の場合は相手の体調を常に注意するように意識します。
調教に夢中になり過ぎて相手に無理をさせて体調を崩すなんてことをさせないように!

露出させるなら、時間を気にする、温かい飲み物やカイロ、服、毛布など脱いでいない時の防寒に気を配るというようにします。相手を労わることを忘れずに。

道具を使用する場合は、温めておくと体に優しい。
体内に入れるような道具はだいたい洗うことができる仕様になっています。
お湯で温めておく、ホットタオルに巻いておくなどして使いやすいように準備しておきます。

アナルで試すとわかりやすいですが寒いとギュッと閉まって開けるのが大変です。温かいとアナルもほぐれやすく、体内に入れたときに体内温度と道具温度の差が少ないのでお腹に伝わる不調を和らげる効果があります。

寒いと怪我もしやすく思わぬ事故になりかねません。

ただでさえ怪我や事故の絶えないSMプレイですので、少しでもそういった危険を取り除くために冬の調教環境をちゃんと考えて、安全に楽しめるように工夫してください。

タグ:

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[ペニクリANGEL]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る