SM多頭飼いのメリットと注意点 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > 複数・乱交・多頭飼い > SM多頭飼いのメリットと注意点
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • smdeai

    お問い合わせはこちらにお寄せくださいます様、お願い致します。 http://xn--sm-g73at68ke9c.pw/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ 管理人より –

    2022 08/30 6:19 pm
  • とっとと、パクリ画像消せや –

    2022 08/17 10:04 pm
  • 交際応援サークル

    ★SMパートナーをみつけませんか?★ SMのパートナー探しは不安がいっぱい。 お互いに興味があっても 「実際に会うのはリスクが・・・。」 という方もも多い ようです。 「S氏にM女」「S女にM男」 の仲介をいたします。 理想のパートナー探しにご利用ください。 jyukunen_partner@yahoo.co.jp –

    2022 06/02 12:02 pm
  • Robert

    こんにちは!ロバートです。東京に近くに住んでいます。 俺は、191cm、27歳、アメリカ人だ。一緒に遊びましょうか? いろいろなHで大丈夫です。 NGは少ない。 私はしばしば親切で誠実であると言われます。 しかし、それはHに激しいものです。 結婚生活を気にしません。 秘密にすることは重要なので、これについて心配する必要はありません 何でもできる女性を探しています。 アナル興味がある。 manorific~gmail よろしくお願いします。 –

    2022 05/14 1:24 am
  • ごんべ

    みてくれて、ありがとう。 S男(既婚者)です。 過去には奴隷はいましたが、今はいません。 未経験の女性を躾けたこともありますよ。 私は、SMとはSとMの考えや気持ちが合ってのものと考えています。 また、SはMを守るのが当たり前と考えています。 それにより、Mも安心してプレイに身を委ねられると考えています。 言葉責め、バイブ責め、電マ責め、目隠し、緊縛、羞恥プレイ、首輪、口枷、飲尿、強制オナニー、落書き、イラマチオ、などです。 もちろんのことですが、上記すべてを行うのでなく、 女性が出来るプレイを考えながら、出来るプレイ・出来そうなプレイを行います。 身体を傷つけるプレイは私が出来ません。 ここまで読んだなら、あとちょっとだけ勇気を出してください。 どちらかで連絡を待ってます。 メール gontyan0622@gmail.com カカオ kenzy06 –

    2022 02/26 1:32 am
  • 雷蝶

    愛知県在住のアラフォーです 中学生の時に浣腸SMマンガをみてから 浣腸調教のとりこになりました。 浣腸に興味ある女性のかた お話いたしませんか 経験が豊富ですので また肛門調教 なども得意ですので よければ連絡おまちしております –

    2021 12/29 9:28 am

縛 遼太郎入門

SM多頭飼いのメリットと注意点

SMプレイ好きの中には複数プレイに興味を持つ人もいるだろう。その複数プレイの中でも入り乱れての乱交ではなく、複数のマゾを調教していく多頭飼いに興味を持つサドの為の記事を今回は書いてみようと思います。

多頭飼いは1対1の調教とは違い大変ではありますが、大変なぶん楽しさも倍で、尚且つ自分が主人なんだと高見の存在でいられる幸福感の高い調教スタイルです。

そんな多頭飼いの調教について始める前にメリットと注意点を知っておくことは大事なことです。

多頭飼いのメリット

何といっても複数のマゾを従えてハーレム状態で調教を楽しむことが出来ます。

マゾをイジメるもよし、性処理道具にするもよし、それぞれの役割を与えて調教するもよしといろんなことを同時に楽しむことが出来ます。

1人のマゾだとやりたいプレイがあっても好き嫌いがあって出来ないこともあります。しかし多頭飼いではこのマゾでは出来ないが、このマゾならできるということがあります。ひとつのプレイに特化したプレイでもいいですが、いろんなプレイを楽しみたいという人には多頭飼いはおすすめです。

複数のマゾを飼うとマゾ同士の競争心が刺激されて調教の満足度が高くなる。比較する必要なないですが人は自然と他人と自分を比較することをしがちです。もっとご主人様に自分を見てもらおうとご奉仕に力を入れ出します。そうすると自然と充実された調教が楽しめます。l

多頭飼いのメリットを知って興味を持った方もいるかもしれませんが、いい面ばかりじゃありません。注意する点も確認していきましょう。

多頭飼いをする時の注意点

まず始めにマゾに複数プレイ可能かどうかの確認を絶対取りましょう。望んでいないのに突然複数でプレイを進めるのはルール違反です。楽しい調教の時間を送るためにも相手との意思疎通を怠ってはいけません。

やりたいプレイ・やりたくないプレイは人それぞれ違います。やりたくないプレイを強要することもルール違反です。マゾの調教の一環として頑張らせることはさせますが、生理的に拒絶しているような事柄を調教といってやらせることのないようにします。

相性は大事です。相性とは身体の相性だけではなく、価値観など人としての相性も全部含めての相性です。自分とマゾたちの相性のほか、マゾとマゾたちの相性も大事です。

全てのマゾを平等に愛しましょう。プレイとしての放置は良いですが、多頭飼いで同時に調教をしていくなら不公平にならないように飼っているマゾ全てを平等に愛する必要があります。それが飼い主の責任です。

終わりに

多頭飼いは楽しいですが、それぞれのマゾの特徴をしっかり理解して問題事が起きないようにマゾ管理することも頭に置いて調教をしていきましょう。

タグ:

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[オスブタ箱]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る