刺激的なハード調教「電流プレイ」について | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > アナル > 刺激的なハード調教「電流プレイ」について
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 旭川市に住んでいます。ドライオーガズムを体験してみたいです –

    2019 08/21 11:17 pm
  • くすぐられるのが好きです! 180cm 73kg 26歳の社会人男性です! カカオ→nanakakamumuraです。 緊張しいなので仲良くなってから出会いたいです(^-^) –

    2019 08/20 4:49 pm
  • せき

    アナルセックスしたいな。初心者だから既に開発済みの女の子がいいかも。ケツ穴で精子搾り取って欲しい。 22歳 大学生 –

    2019 07/14 1:42 am
  • ゆうき

    兵庫県24歳 SMプレイ友達を探してます。 こちら容姿は整っております、ただドMなのでSな女性と、軽くプレイが出来るような関係を望んでいます。主従関係より、会ってお話ししたり、虐められたいです。 よければ連絡下さい。 カカオ yu0600 –

    2019 06/08 2:06 am
  • ひろ

    北海道住み、男163-55-41公務員。ペット兼便器になってくれる30代以下の女性、NH、完女さんを探しています。まずは気楽にメールから始めませんか?気が合いそうなら1度ホテルでプレイして、私を主人としていいと思ったらぜひ私の物になって下さい。 –

    2019 05/28 2:28 pm
  • 私を縛ってくれる男性を探しています。剃髪は、下の毛なら可能です。 –

    2019 03/19 4:39 pm

縛 遼太郎入門

刺激的なハード調教「電流プレイ」について

危険な遊びほど燃えてくる!なんてアブノーマルな嗜好のSM好きは危険やスリルをわざと起こし体験することで快楽を得る。

危険なプレイはいくつかありますが、今回は「電流を使ったプレイのいろいろ」を見ていきたいと思います。

電流プレイはどんな道具を使うのか?

みなさんお馴染みの電気マッサージ器、電マ。「電流プレイ」というイメージはあまりないですがカテゴリー的には一緒の道具です。こちらも一緒に使うこともありますが一番メジャーなのは、操作用のリモコンがあり肩や足などに電流パットを貼ってマッサージする低周波マッサージ器。オムロンなどがお馴染みですね。
電流プレイといえばこの道具を何個も使って全身に刺激を与えるプレイです。

他にも電流を流すというわけではありませんが振動を与える道具として、ハンドルのような持ち手があり、平たく広い面積で押し当てるマッサージ器もあります。

電流プレイは、それ単体だけではなく、それを含めたいろんなプレイと組み合わせて楽しむことが多いです。

使い心地はどうか?

低周波マッサージ器はアダルトグッズではなくちゃんとした電気治療器なので本来危険はないものですが、普通の使い方と違いプレイでは大量に張り付けるところにあります。
筋肉や血管に刺激を与えるものなので体の内側からくるビクンビクンという感覚は治療を必要としない体には強い刺激となり若干の痛みや恐怖を感じます。

また、刺激に関して電流の強さの調整、揉むリズムの種類など製品によって違いますがいくつもの段階があり刺激の与え方も組み合わせ方により数パターン与えることが出来ます。

パットをたくさん貼り一番強い刺激にすれば、少し気持ち悪くなる人もいます。

電流プレイの進め方

電流は一番弱いところから始まり、対象者の状態を見ながら電流を上げていきます。

パットの数を増やす場合はひとつの機械で使用できる数から始まり、徐々に機械の数やパット数を増やしていきます。

張り付ける場所は刺激の伝わりにくい場所から順に試していきます。太ももやふくらはぎ、両腕から始まり、お尻や腹というように敏感に反応する部分に使用していきます。身体の中心部分は大切な臓器が入っている場所なので注意します。

パットと皮膚の密着性を高め電流を通りやすくするために専用のジェルを使います。

パットを張り付けるタイプの物の他、巻き付けるタイプのものもあるので全身を電流で責めたプレイを楽しむことが出来ます。

注意すること

非常に危険な行為です。事故にならないように責める側は注意深く慎重に行動してください。
体内に入れて使うように設定されていません。また人によっては過剰に反応してしまう人もいます。アナルの中に入れるなら電流は一番弱い電圧にします。パットなどを大量に貼る場合も同じく電流弱めから必ず始めましょう。
防水機能が付いていても水をぶっかけてもいいというわけではありません。

くれぐれも危険を含んでいるということを忘れずにハード調教を楽しんでください。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[人妻調教倶楽部]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る