スカトロプレイのAV裏事情や都市伝説について | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い攻略 > コラム > スカトロプレイのAV裏事情や都市伝説について
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • もりも

    こんちには。滋賀で女装してます。 緊縛、放置、拘束、言葉責め、イタズラなど好きでやられたいです。 162.75なんでぽっちゃりです。 服装はOL、ストッキングなどです。 スカトロ、痛い系はNGです。 –

    2021 01/19 4:17 am
  • からす

    札幌市中央区在住です。 自営業なので時間はわりと自由です 調教大好きで いい人と出会いたいです –

    2020 11/16 8:56 am
  • 人間便器希望します –

    2020 11/05 7:06 pm
  • ぐむ

    貴女の心の中にあるM性を自覚したのはいつですか? それはどんな事がきっかけだったのでしょう? 僕は近畿に住む40代、独身の会社員です。 これまで何度か主従関係を持ったことはありますが、そういうことばかりではない ずっと大切に思えるような関係を求めています。 募集するにあたり、すぐに逢うという事は相手に求めていません。 先ずはお互いの人柄や考え方などをメールの中で、ゆっくりと時間をかけて理解していきたい と考えます。 また“嗜好を満たしあうだけ・・・”という完全に割り切った関係も望んでいません。 “絶対的な主従関係”も必要だとは思っていません。 一般的なSMのイメージにとらわれることなく、2人で信頼関係を築いていき、その上で一緒に 楽しめる主従関係が理想です。 そして『普段と違う自分を相手の前でだけは開放できる』という風に、僕に心と身体を委ねて もらえるようになって欲しいのです。 興味がある事などを色々試していく中で、貴女の心に秘められている嗜好を二人で発見しながら 一緒に歩んで行きませんか? 今までこういった経験の少ない方、願望はお持ちでも全く経験のない方でも大丈夫です。 僕の嗜好を少しお話しすると、緊縛・言葉責め・羞恥系などです。 また苦痛を伴う事や汚い事等は、自分の嗜好ではないと認識しています。 なのでハードな調教や体験をされてきた方とは、おそらくお話が合わないと思います。 最後に一つお願いがあります。 僕は独身です。相手の家庭を壊したくありませんので、既婚者の方との お付き合いはできませんのでご理解ください。 心の中に芽生えたM性を確かめてみたい方、僕に対して興味を持って頂けた方も、 少し勇気を出してメールを頂けませんか。... –

    2020 09/24 11:30 pm
  • 北斗七星

    こんにちは。宮崎県、64才のM男です。私より年長(上限無し)の女性を求めます。理性・知性を捨て去り、本能や欲望に忠実な淫乱タイムを共有しましょう。「挿入」には固執しません。極上の「射精」が一番です。 –

    2020 09/02 3:12 pm
  • はやや

    東京在住です。 歳は19歳で大学生です。 Mっ気がありますがSMは未経験です。 痛いことや苦痛なことは苦手で、女王様にご奉仕するがご奉仕ペットとして使っていただきたいです。 もし、ご奉仕ペットが欲しい女性がいましたらご連絡ください。女性の経験は問いません。未経験でしたら自分たちのペースでやっていけますし、経験者でしたらリードして頂きたいです。 メールshunyasoccer1016@yahoo.co.jp 興味がありましたらこちらに連絡ください。お話からしたいと思っています。 –

    2020 07/07 6:28 pm

縛 遼太郎入門

スカトロプレイのAV裏事情や都市伝説について

大食い女が糞の大食いに挑戦してみた、というようなショッキングな題名のスカトロAVがたまにお店に並んでいたりしますよね。
他にも人間便器が口でウンコを受け止めて胃に流すとか、過激なシチュエーションを謳うAVが今もマニア向けに売られていたりするようです。

そういった過激すぎるスカトロ系AVの内容を知って、多くの人はそんなプレイをして健康問題が起きないのだろうか?という不安や疑問を感じるのが自然でしょう。
一般的な感覚で考えるだけでなく、科学的な見地から見ても人間の大便や小便は不衛生の塊であり、これを食すなどということは危険極まりないことだと容易に想像が付くはずです。

にも拘わらず実際にスカトロをテーマにしたAVは市販されており、実際に糞食を楽しんだことがあると豪語する人が少なからず居るのは、一体全体どういうことなのか?と疑問に思う人が多いと思います。
今回はそんなスカトロプレイに当たり前に感じる疑問の数々に対して、明確な答えは無理だとしても、これが実際なのではないか?といった答えに近いと考えられる数々の噂や都市伝説などを紹介していこうと思います。

糞を食っている風に魅せている説

冒頭に書いたようなウンコを大食いする女、というような内容のAVは、そのほとんどは偽物のうんこを作ってそれを食べているという説が有力です。
AVを実際に撮影している人は商品が売れなくなると困るわけですから、当然その詳細については語ることができないのでしょうけれど、やはり偽物の大便はスカトロ系AVではよく利用されているものなのだろうと思います。

たとえばチョコレートやカレーといったものは多くの人が大便に見えなくもない食材として知っているでしょうし、そういった食材を上手くアレンジすれば、特撮のプロなどの手にかかればほとんど大便にしか見えない安全な食材が作れるのだろうと予想できます。
実際ウンコにしか見えない食材ができてしまえば、あとはその見た目がどれだけグロテスクであっても、食べても体に害がないのであれば食べられるのが自然でしょう。

つまりスカトロAVというのは大便を実際に食べることができる超人的な人物のおかげで撮影できているのではなく、様々な食材を使ってウンコに酷似した料理を作ることができる人のおかげで撮影できていると言えるのかもしれません。
AVのみならず映像作品というのは今のところは嗅覚に訴える表現ができるわけではないため、そういった欠けているからこそ利用できる点を上手く利用して、スカトロAVは多くのマニアを満足させられる作品に仕上がっているのかもしれませんね。

食べられる糞が排泄可能という説

前述した食べても問題ない食材を糞に偽装するという手法は、実に自然であり得ることのように思えます。
対して食材を用いず、むしろ糞を正直に糞として食らうことを実践しているAVも実在するんじゃないか?という説もあったりします。

たとえば人が出す大便は臭いのが当たり前ですが、これがほとんど臭くない場合があるというのをご存知でしょうか?
単に肉食をやめて野菜食をメインにしていればあまり臭くない、といった程度の話ではなく、ほぼほぼ悪い匂いを感じない糞を人間が出す場合があるのです。

その場合とはずばり乳幼児が出す大便で、これは母乳以外口にしないからこそほとんど悪臭がしないという仕組みなのだそうです。
ただ、それに倣って食事制限を行うことで、大の大人が出す大便を無臭化させることはさすがに無理なようです。

しかし、スカトロAVの撮影用に大便を提供する人物の食事を工夫して、比較的無害な大便を作ることができるという説が実は存在します。
その説を唱える人いわく、大便に含まれる雑菌を極力減らすために何度も腸内洗浄を食り返すことが大前提として必要だそうです。

そしてここから面白いのは、その大便提供者は撮影用の大便を出すために、一定期間薬剤が含まれた食材だけを口にするのだそうです。
腸内に残っている不潔な便を出来る限り事前に排せつしておいて、その上で殺菌剤を大量に含んだ食材だけを口にすれば、自然と食べても問題が少ない大便が出来る、という考えです。

なんとも奇抜な発想ではありますが、たしかに徹底して腸内環境と食事内容を管理すれば、口にしても問題のない大便を作ることができるような気がしないでもないなと思えますね。
もちろんこれはあくまで説でしかないので、実際に食べても大丈夫な大便を人間が排せつできるのかどうかは誰にもわかりません。

しかしスカトロAV撮影に全てを賭けている情熱的なAV監督であれば、実際にこのような工夫を実践している場合があるかもしれませんね。

実際のプレイは塗糞止まり?

これまでに紹介したスカトロプレイはどれも便を食べるという危険な行為を伴うことでしたが、実際スカトロプレイを楽しんでいる人のほとんどは食糞などには及ばず、どこまで激しくても塗糞で満足している人が多いのではないかと思います。
ただ塗糞は食便よりも安全ではあるかと思いますが、汚物を手に取ったり肌に塗る以上は危険な行為であるのは間違いないため、ほとんどのスカトロ愛好家は浣腸プレイや排せつ露出プレイなどで満足する場合が多いようです。

このようにスカトロプレイはそれに対する世間のイメージとは違って、実際に楽しんでいる人はちゃんと誰から見ても安全だと思えるようなプレイしかしないようにしているものです。
危険なスカトロプレイについてあれこれ考察したりするのは楽しいものですが、実際自分自身がスカトロを楽しむ際は、くれぐれも危険なことは避けて安全で清潔な行為で満足できるようにしておいた方がいいでしょう。

タグ:

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[オスブタ箱]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る