M女と長期間遠距離メール調教を楽しむメリットと体験談 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM出会い体験談 > メール調教 > M女と長期間遠距離メール調教を楽しむメリットと体験談
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • もりも

    こんちには。滋賀で女装してます。 緊縛、放置、拘束、言葉責め、イタズラなど好きでやられたいです。 162.75なんでぽっちゃりです。 服装はOL、ストッキングなどです。 スカトロ、痛い系はNGです。 –

    2021 01/19 4:17 am
  • からす

    札幌市中央区在住です。 自営業なので時間はわりと自由です 調教大好きで いい人と出会いたいです –

    2020 11/16 8:56 am
  • 人間便器希望します –

    2020 11/05 7:06 pm
  • ぐむ

    貴女の心の中にあるM性を自覚したのはいつですか? それはどんな事がきっかけだったのでしょう? 僕は近畿に住む40代、独身の会社員です。 これまで何度か主従関係を持ったことはありますが、そういうことばかりではない ずっと大切に思えるような関係を求めています。 募集するにあたり、すぐに逢うという事は相手に求めていません。 先ずはお互いの人柄や考え方などをメールの中で、ゆっくりと時間をかけて理解していきたい と考えます。 また“嗜好を満たしあうだけ・・・”という完全に割り切った関係も望んでいません。 “絶対的な主従関係”も必要だとは思っていません。 一般的なSMのイメージにとらわれることなく、2人で信頼関係を築いていき、その上で一緒に 楽しめる主従関係が理想です。 そして『普段と違う自分を相手の前でだけは開放できる』という風に、僕に心と身体を委ねて もらえるようになって欲しいのです。 興味がある事などを色々試していく中で、貴女の心に秘められている嗜好を二人で発見しながら 一緒に歩んで行きませんか? 今までこういった経験の少ない方、願望はお持ちでも全く経験のない方でも大丈夫です。 僕の嗜好を少しお話しすると、緊縛・言葉責め・羞恥系などです。 また苦痛を伴う事や汚い事等は、自分の嗜好ではないと認識しています。 なのでハードな調教や体験をされてきた方とは、おそらくお話が合わないと思います。 最後に一つお願いがあります。 僕は独身です。相手の家庭を壊したくありませんので、既婚者の方との お付き合いはできませんのでご理解ください。 心の中に芽生えたM性を確かめてみたい方、僕に対して興味を持って頂けた方も、 少し勇気を出してメールを頂けませんか。... –

    2020 09/24 11:30 pm
  • 北斗七星

    こんにちは。宮崎県、64才のM男です。私より年長(上限無し)の女性を求めます。理性・知性を捨て去り、本能や欲望に忠実な淫乱タイムを共有しましょう。「挿入」には固執しません。極上の「射精」が一番です。 –

    2020 09/02 3:12 pm
  • はやや

    東京在住です。 歳は19歳で大学生です。 Mっ気がありますがSMは未経験です。 痛いことや苦痛なことは苦手で、女王様にご奉仕するがご奉仕ペットとして使っていただきたいです。 もし、ご奉仕ペットが欲しい女性がいましたらご連絡ください。女性の経験は問いません。未経験でしたら自分たちのペースでやっていけますし、経験者でしたらリードして頂きたいです。 メールshunyasoccer1016@yahoo.co.jp 興味がありましたらこちらに連絡ください。お話からしたいと思っています。 –

    2020 07/07 6:28 pm

縛 遼太郎入門

M女と長期間遠距離メール調教を楽しむメリットと体験談

顔や身長だけでなく、年収やコミュニケーション能力で劣った男の一生は孤独なものになりがちです。
特に人様とは違った特殊な性癖を持っている男性であればそれはなおさらで、一生涯どんな女性とも仲良くなれずに終わるなんてことも十分あり得ることでしょう。

このような状態から脱出しようとして筋肉作りに励んだり仕事に励んでも、それで異性から興味を持ってもらえるようになると思ったらそれも大間違いだったりします。
実際のところモテる男性というのは顔が良く金払いも良いだけでなく、何よりも女性に対してフレンドリーな性格を持っていて、女性と常にコミュニケーションを取っているものです。

なので本気でモテたいと考えている男であれば、どんなことを利用してでも好みの女性にアプローチしていく努力を怠ってはいけません。
今回はそういった最低限の知識を理解した上で、SM好きな男性がマゾ女と長く付き合っていく方法、特に便利なメール調教を楽しんでいく方法を詳しくご紹介していきたいと思います。

長く付き合うならメール調教が一番便利

今どきの若者はオールドタイプな男女と違って我が強く軸を持っている人が多いということに気づいているでしょうか?
いわゆる日本人らしいとされていた場や空気に合わせる変わった風習が通用しなくなって来ているため、少しでもそういった感覚を理解していない行動をとるとすぐに引かれてしまいます。

たとえば年配の方には自分の好きな女性にすぐ電話をかけようとする人が居ますが、今どき電話というのは緊急時にかける程度のもので、普段からこれを楽しんでいる人は少なかったりします。
むしろ今どきはメッセージやメールのやり取り、つまりはテキストのやり取りだけで済ませるのが普通だということを覚えておかないといけません。

そのため今どき本気で若く綺麗な女性とお付き合いしたいと願うなら、電話や直接会うという行為にはこだわらず、多数の相手と気軽にテキストでコミュニケーションを取っていくという行動をとっていくべきでしょう。
SM調教師を目指しているS男性の場合であれば、好みのM女を見つけたら彼女に長い時間をかけてメール調教を施していくというのが一番でしょう。

メール調教であれば相手の都合が良い時に返信がもらえる分、ストレスフリーなためにお互い長く仲良くお付き合いを続けていくことができて、自然とSM調教も上手く進んでいくようになるものです。

メールだから24時間調教を実現できる

たとえば電話やビデオ通話、そして直接会うことにこだわっているSM調教師が居れば、彼はどの程度SM調教を効率よく進められるでしょうか?
直接会って調教ができるならそれはもう効率が良いだろうと素人は考えてしまいがちですが、実際はひどい話ですが、マゾ女と直接会うことすら叶わずに終わる人も居たりするのです。

これはなぜかといえば、最初から直接会ってのSM調教にこだわり続けるS男というのは、いわゆる馬鹿なヤリ目男のように見られがちで、なかなか信用が得られないからです。
しかも前述したように今どきの若者の感覚やライフスタイルが理解できないので、いつでも電話をかけようとしてきたりして、その昭和臭い付き合い方に辟易する人が多くなりがちなのです。

そのため、むしろ今どきは最初からメール調教をメインで楽しもうとしてM女にアプローチしていく男性の方が逆にモテる上、最終的には直接会うことも多かったりするものです。
そしてメール調教は直接会ったり通話したりするよりも、長い時間をかけて24時間調教を楽しんだりできるところも効率的です。

貞操帯や恥ずかしい下着を身に着けさせるなどして、24時間その状態について定期報告を求めたり、言葉責めなどの遠隔調教を長くいつでも行えたりするのはメール調教の最大の強みと言えるでしょう。
ただ文章をやり取りするだけでは何もできないなどと狭い視野で考えて、メール調教の良さをフル活用できない者は、残念ながら今どきのSM業界を生き抜いていくのは難しいと言う他ないでしょう。

SMメール調教を私自身何度も経験してきましたが、これまでにオナニー管理や排せつ管理、露出調教や言葉責め調教など、いくつもの調教を成功させてきました。
その調教も相手のM女自身がとてもノリ良く楽しんでくれて、お互い楽しく和気あいあいとしながらプレイを楽しんでいけたのはとても良い経験だったなと思います。

メール調教は初心者が考えているほど中身の薄いものではなく、SM業界であればむしろ濃い中身を楽しめるものです。
そのため玄人であっても初心者であっても、M女とのメール調教はSM専門出会いサイトなどでは特に率先して楽しんでいってみてほしいと思います。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[痴女マニア]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る