レディボーイなS男による過激なマゾ女調教の実態動画 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM動画 > レディボーイなS男による過激なマゾ女調教の実態動画
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 旭川市に住んでいます。ドライオーガズムを体験してみたいです –

    2019 08/21 11:17 pm
  • くすぐられるのが好きです! 180cm 73kg 26歳の社会人男性です! カカオ→nanakakamumuraです。 緊張しいなので仲良くなってから出会いたいです(^-^) –

    2019 08/20 4:49 pm
  • せき

    アナルセックスしたいな。初心者だから既に開発済みの女の子がいいかも。ケツ穴で精子搾り取って欲しい。 22歳 大学生 –

    2019 07/14 1:42 am
  • ゆうき

    兵庫県24歳 SMプレイ友達を探してます。 こちら容姿は整っております、ただドMなのでSな女性と、軽くプレイが出来るような関係を望んでいます。主従関係より、会ってお話ししたり、虐められたいです。 よければ連絡下さい。 カカオ yu0600 –

    2019 06/08 2:06 am
  • ひろ

    北海道住み、男163-55-41公務員。ペット兼便器になってくれる30代以下の女性、NH、完女さんを探しています。まずは気楽にメールから始めませんか?気が合いそうなら1度ホテルでプレイして、私を主人としていいと思ったらぜひ私の物になって下さい。 –

    2019 05/28 2:28 pm
  • 私を縛ってくれる男性を探しています。剃髪は、下の毛なら可能です。 –

    2019 03/19 4:39 pm

縛 遼太郎入門

レディボーイなS男による過激なマゾ女調教の実態動画

数多くあるBDSM系の動画の中でも、特に過激な動画の中では、多くのマゾ女が信じられないような仕打ちを受けています。
その中でも最もたるものといえば水責めや針責めを受けている女性たちで、彼女たちは合意の上で撮影に参加しているとはいえ、普通の感情を持ったまま観ているとただただ可哀相だという気持ちしか湧いてきません。

しかしその一方で悲劇的な状況に身を置いているその女性の姿に妙な興奮を覚えてしまうというのがサドの素質を持つ男性にありがちなことだと言えるでしょう。
そして悲惨な状況をよりアブノーマルなものにする一つのテクニックとして、女性を調教している男の見た目があまりに常識を逸しているシチュエーションを作る、というのも存在します。

たとえば今回ご紹介する動画は他のBDSM系動画と同じくマゾ女性が激しく責められているものですが、それを実践している調教師側の男性が、普通の男性というよりはレディボーイなどと呼ばれる一風変わった存在になっています。
実際女性もののボンデージスーツに身を包んで、女王様のように振る舞いながらも、しっかりと勃起したペニスを駆使してマゾ女をあらゆる方法で責めていっています。

男性調教師にしかできない方法で女性をあれこれ責め立てながらも、同時に女王様的な怪しい見た目も演出しているこの動画は、他のM女調教系動画よりもアブノーマル度が増しているように思えます。
この動画の中で映っているプレイの数々も過激なものばかりで、注射器を使ったプレイや浣腸プレイ、ディルドを使った強制拡張プレイや、全頭マスクで窒息寸前の責めを行うなど、極めて過激です。

しかも女性と同じような華奢な身体を持っていながらも、男性と同じようなペニスを持ち、それを使って女性のアソコを激しく突き上げたりなどもしていて驚きです。
世界中に過激なSM調教を映した動画は多々ありますが、日本人向けの映像ではなかなかそういった過激すぎるSM調教道は珍しいため、今回ご紹介しているこの動画もなかなかにレアな存在と言えるかもしれません。

映像の中身をじっくり観てみると、SM初心者ではなかなか気づかないかもしれませんが、地味ではありますがちゃんとところどころに様々な安全対策が施されているという点にも注目したいところですね。
人を吊り上げたち押さえつけるような過激な行為が多数収録されてはいますが、大量の出血が起こったりはしていない上に、下手な調教師が引き起こしてしまうような捻挫やしびれなどの症状も映像を観る限りでは確認できません。

こういった映像を観てオナニーばかりしている男性だと勘違いしてしまうかもしれませんが、当然ながらこういった映像の収録は十分な安全対策と技術を持った人物が実践することで成り立っているものです。
そのためこのての動画のみならず、SM動画を観てそれに感化されすぎたあげくに、無謀で危険なSMプレイを実践してしまったりはしないようにくれぐれも気を付けておいてください。

ここまで激しいSM調教はむしろ自分で実践しようとは思わずに、あくまでエンターテイメント作品の一つ、映画として捉えるようにして目と耳だけで楽しんでおくのが無難ではないかなと思います。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[絶対奴隷]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る