あらゆる入り口に水責めを!過激なM女調教SM動画 | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM動画 > あらゆる入り口に水責めを!過激なM女調教SM動画
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • 旭川市に住んでいます。ドライオーガズムを体験してみたいです –

    2019 08/21 11:17 pm
  • くすぐられるのが好きです! 180cm 73kg 26歳の社会人男性です! カカオ→nanakakamumuraです。 緊張しいなので仲良くなってから出会いたいです(^-^) –

    2019 08/20 4:49 pm
  • せき

    アナルセックスしたいな。初心者だから既に開発済みの女の子がいいかも。ケツ穴で精子搾り取って欲しい。 22歳 大学生 –

    2019 07/14 1:42 am
  • ゆうき

    兵庫県24歳 SMプレイ友達を探してます。 こちら容姿は整っております、ただドMなのでSな女性と、軽くプレイが出来るような関係を望んでいます。主従関係より、会ってお話ししたり、虐められたいです。 よければ連絡下さい。 カカオ yu0600 –

    2019 06/08 2:06 am
  • ひろ

    北海道住み、男163-55-41公務員。ペット兼便器になってくれる30代以下の女性、NH、完女さんを探しています。まずは気楽にメールから始めませんか?気が合いそうなら1度ホテルでプレイして、私を主人としていいと思ったらぜひ私の物になって下さい。 –

    2019 05/28 2:28 pm
  • 私を縛ってくれる男性を探しています。剃髪は、下の毛なら可能です。 –

    2019 03/19 4:39 pm

縛 遼太郎入門

あらゆる入り口に水責めを!過激なM女調教SM動画

水は人の体を構成するもっとも重要な物質でありながら、それとの関わり方を一歩間違えれば大きな危機をもたらすとても重要な存在です。
ただ口から入る場合でもそれを飲み干せないほどの量であれば当然窒息の危険がありますし、口以外の穴、たとえば肛門などから注入されると、水はもはや責め具でしかありません。

そういった水の危険性や怖さが味わえる動画が今回ここでご紹介するWATER HELLというBDSM動画です。
この動画の中ではマゾらしき女性が半狂乱になりながら様々な水責めを受けています。

たとえば液体がたっぷりと入った注射器で鼻の穴に大量の液体を注入されたり、まんぐり返しにされて恥ずかしい姿のまま肛門から直腸に大量の液体を注がれたりしています。
終始苦悶の表情を浮かべるM女ですが、そんな地獄のような体験をしたあとでもどこか恍惚とした表情を浮かべているようにも見えるのは不思議ですね。

特に鼻から注射器で液体を注入する際には、特殊な開口器で無理やり口や鼻を開かされているところがとても残酷な感じが出ていますね。
口というのは強制的に開きっぱなしにされていると自然と涎がダラダラと垂れ流されてしまうものなので、開口器を取り付けられた女性の屈辱感というものがいかに強いものなのかが分かると思います。

さらにその上で痛みを伴うほどの信じられない量の液体を鼻から注入されるというのは拷問ここに極めりという感じですね。
この動画のすごいところはそんなあり得ない拷問のみならず、過激な浣腸調教やスタンダードな水責めまで網羅しているところです。

人の肛門や腸というのはとてもデリケートな器官なので、ここに拷問を加えるというのは普通は誰も耐えられることではありません。
しかしこの動画に映っているドMとおぼしき女性は、そんな拷問を受けながらも激しい抵抗を見せていない点ではかなりの真症マゾかプロ女優なのだろうなと思えますね。

水攻めパートに至っては拷問を超えて命に関わりそうな過激なプレイの連続となっているため、心臓や精神が弱い人は見ない方がいいかもしれませんね。
それくらい過激な水攻めのオンパレードではありますが、全編を通してまったく容赦をしない姿勢を貫いているところはどこか好感が持てるポイントですね。

女性を緊縛で逆さまに吊った上で、水の中に何度も顔を沈めたりする行為は特に言うまでもなく危険な行為なので、一般人はまず真似してはいけない行為です。
ですがそんな過酷な拷問SM調教も安全対策が十分にとられた状況で撮影されているだろう動画として眺めていると妙な興奮を覚える人も多いのではないでしょうか。

そういった面ではこのての過激な拷問SM調教動画は、SMの危険性と同時にその過激なプレイ特有の興奮を伝えるという意味でSM好きにとってとても参考になるエロ動画だと言えるかもしれません。
水攻めはそれ相応の技術や知識を持った人以外にはおすすめできないプレイですが、動画で観るだけなら楽しめるかと思いますので、一度こういった拷問SM動画をいろいろと探して鑑賞してみるのもありかもしれません。

タグ:

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[人妻調教倶楽部]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る