浣腸の魅力をSM動画で知る | SM出会い入門|素人SMパートナーとの出会い

HOME > SM動画 > 浣腸の魅力をSM動画で知る
SM出会い入門掲示板最新書き込み
  • smdeai

    お問い合わせはこちらにお寄せくださいます様、お願い致します。 http://xn--sm-g73at68ke9c.pw/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ 管理人より –

    2022 08/30 6:19 pm
  • とっとと、パクリ画像消せや –

    2022 08/17 10:04 pm
  • 交際応援サークル

    ★SMパートナーをみつけませんか?★ SMのパートナー探しは不安がいっぱい。 お互いに興味があっても 「実際に会うのはリスクが・・・。」 という方もも多い ようです。 「S氏にM女」「S女にM男」 の仲介をいたします。 理想のパートナー探しにご利用ください。 jyukunen_partner@yahoo.co.jp –

    2022 06/02 12:02 pm
  • Robert

    こんにちは!ロバートです。東京に近くに住んでいます。 俺は、191cm、27歳、アメリカ人だ。一緒に遊びましょうか? いろいろなHで大丈夫です。 NGは少ない。 私はしばしば親切で誠実であると言われます。 しかし、それはHに激しいものです。 結婚生活を気にしません。 秘密にすることは重要なので、これについて心配する必要はありません 何でもできる女性を探しています。 アナル興味がある。 manorific~gmail よろしくお願いします。 –

    2022 05/14 1:24 am
  • ごんべ

    みてくれて、ありがとう。 S男(既婚者)です。 過去には奴隷はいましたが、今はいません。 未経験の女性を躾けたこともありますよ。 私は、SMとはSとMの考えや気持ちが合ってのものと考えています。 また、SはMを守るのが当たり前と考えています。 それにより、Mも安心してプレイに身を委ねられると考えています。 言葉責め、バイブ責め、電マ責め、目隠し、緊縛、羞恥プレイ、首輪、口枷、飲尿、強制オナニー、落書き、イラマチオ、などです。 もちろんのことですが、上記すべてを行うのでなく、 女性が出来るプレイを考えながら、出来るプレイ・出来そうなプレイを行います。 身体を傷つけるプレイは私が出来ません。 ここまで読んだなら、あとちょっとだけ勇気を出してください。 どちらかで連絡を待ってます。 メール gontyan0622@gmail.com カカオ kenzy06 –

    2022 02/26 1:32 am
  • 雷蝶

    愛知県在住のアラフォーです 中学生の時に浣腸SMマンガをみてから 浣腸調教のとりこになりました。 浣腸に興味ある女性のかた お話いたしませんか 経験が豊富ですので また肛門調教 なども得意ですので よければ連絡おまちしております –

    2021 12/29 9:28 am

縛 遼太郎入門

浣腸の魅力をSM動画で知る

SM動画で浣腸の魅力を知る

今晩は黒ギャルを題材にして、浣腸プレイの素晴らしさとSMの魅力をお見せしましょう。
浣腸(灌腸)とは肛門および直腸に液体を注入し洗浄する、SM入門には最適なプレイの一つと言えるでしょう。

液体は湯、食塩水、石鹸水などがありますが、お湯が最も安全性が高く手軽なのでスタンダードなものとして多く使われることが多いです。
動画は牛乳で行っているのですかね、ハッキリとは言えませんが白い液体だと思います。

注入した後はM女に少し我慢をさせましょう。
そんな時はアナルプラグで肛門を塞ぐとより効果的ですよ。

そして脇に汗をかき出したり鳥肌が立ってきたら排泄OKのサインです。
トイレやお風呂場などで、ナイアガラの滝のように思い切りださせましょう。

「君の一番恥ずかしい行為を僕に見せなさい。」 上記のように言葉責めも加える事で、マゾヒスト心は更に高まる事間違いないでしょう。

気をつける事と言うと終わった後にしっかり排泄時間を取ってあげて腹痛が続かないようにしてあげることや、膣に便が入らないようにするなど、充分にケアしてあげることが必要です。
このSM動画で1人でも多くの方に、いかにSMの世界が素晴らしいか気付いていただければ私としても嬉しい限りです。

セックスパートナーをお探ししたい方は是非こちらのページにお進み下さい。
私が真心込めて分析した出会い系サイトを御紹介しております。

こんな記事も読まれています

SM出会いサイト分析[調教レッスン]

縛 遼太郎が認めたSMサイトの更新情報

TOPに戻るTOPに戻る